カテゴリ:イギリス2018( 17 )

美意識の高さといったら

* * * * * * *

アトリエ・デイジー アンド ビー
多肉植物の寄せ植えレッスン、植物の販売、お庭のご相談 等 を
OPEN DAY 毎週水曜日10:00〜5:00pm
に行っております。
とうぞお気軽にお越しください。

住所・地図・アドレス等は
こちら→“アトリエのお問い合わせ” へ




* * * * * * *




ひと月以上も経ってしまいましたが
イギリスの記録として残しておきたい
素敵なシーンがまだあって…
もう少しお付き合いください^^


イギリスの花飾りはとてもきれいですが
もうお分かりの通り
背景の素晴らしさがあるから
一段と美しく見えるのですよね^ ^
アールズコートのパブ
d0179410_23480384.jpeg
ウィンザーのレストラン(?だったかな)
d0179410_23460822.jpeg
お花の美しさもさることながら
植物と“周り(背景)” との大胆な合わせ方の上手さとも。
クロムウェル通りのホテル↓
d0179410_22442021.jpeg
ウエストブロンプトンのパブ↓
d0179410_23170618.jpeg
ルイスのパブ↓
d0179410_10035312.jpeg
サイレンセスターのショップ↓
d0179410_11214527.jpeg
ロンドン ハムステッド の住宅↓
d0179410_23500680.jpeg
テットベリーのショップ↓
d0179410_09044327.jpeg
それから、すごいなあと思うのは
余計な物は一切置かないという
飾る側、いや国民?の美意識が如何に高い ということ。
見習わなきゃです^_^

ストウ・オンザ・ウォールド
アンティークショップ↓
d0179410_23201702.jpeg
テッドベリーのマーケットハウス↓
d0179410_23285859.jpeg
ロンドン ケンジントン
ハイストリートに面した建物
d0179410_09074048.jpeg
d0179410_09083863.jpeg
↓こちらはお手洗いの入り口です。
なんて素敵!と思いません?
ロンドンの公衆トイレは地下にあることがあります。
マリルボーン
d0179410_23442688.jpeg
そしてパブやカフェ、と言ったら→花飾り
というくらい…
ロンドン デンマークヒル
d0179410_23465355.jpeg
ロンドン ハムステッド
d0179410_10580829.jpeg
ギルフォード
d0179410_09571717.jpeg
ロンドン アールズコート ↓
d0179410_09580297.jpeg
バイブリーのレストラン↓
d0179410_10552786.jpeg
…という
花飾りの総まとめでした〜〜
観光地だからというのもあるけれど
ふつうの(庶民の)街であっても
絵になる景色がたくさんあったり…
それって凄くないですか〜
d0179410_11141478.jpeg
↑↑ずいぶん前のことのような〜気がします。
懐かしいな〜〜^ ^






facebook Atelier Daisy&bee へ
*こちらも時々更新しています。




ブログランキングに参加しております。
(^。^)応援よろしくお願いいたします。
下をポチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村も・・
コチラも↓よかったら~スミマセン!!
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ありがとうございました
daisy & bee

by daisy-and-bee | 2018-08-20 08:29 | イギリス2018 | Comments(0)

何かおしゃれなコベントガーデン

* * * * * * *

アトリエ・デイジー アンド ビー
多肉植物の寄せ植えレッスン、植物の販売、お庭のご相談 等 を
OPEN DAY 毎週水曜日10:00〜5:00pm
に行っております。
とうぞお気軽にお越しください。

住所・地図・アドレス等は
こちら→“アトリエのお問い合わせ” へ

*グループレッスンの場合は(3名さま以上)
水曜日以外の日もご相談させていただきます。



* * * * * * *



イギリスへ行くひと月くらい前に
辻仁成さんと成田凌さんがコベントガーデンの街でアパートを借りて住むという番組をやっていたんです。
それを観たら
ますます行きたくなって…(o^^o)
d0179410_19281807.jpeg
Mさんと行きたい場所をピックアップしたのです♪
まずは気になっていたあそこ!
昨年コベントガーデンに開店した
Petersham Nurseries へ…


↓地図で見るとわかるように
コベントガーデンって
道が入り組んでいるというか^^;
d0179410_09550437.jpeg
バスで付近に降りたものの
「ここはどこ??」…という感じで(゚∀゚)
人に聞きまくってまくって
ようやく辿り着きました〜
*駅からの方が絶対分かりやすいです!
↓ここです♪ピーターシャム!
d0179410_19151032.jpeg
お店の前の花車が目印です♪
d0179410_20200401.jpeg
d0179410_13064287.jpeg
そういえば
本店の(リッチモンド)入り口にも花車がありますものね。(写真は2013年右下が花車)
d0179410_20285382.jpeg
こんな入り口です。
許可を取らなかったので
お店の中の写真はありません、スミマセン!
植物はインドア中心のものでした。
リッチモンド店にあるような
ちょっとトキメク^ ^おしゃれな雑貨が
ありましたよ。
d0179410_20203664.jpeg
続いて…
写真を撮り忘れたのですが
Drury”というティー&コーヒー専門店へも。
チャッツフォードのティーポットが並んでいました。
Mさんは紅茶をお買い上げ^ ^私も買えば良かったな…

それから
ロココチョコレートのコベントガーデン店へ。
前は動物柄だったので
今回は貝の柄のマグカップを買って…
ジェラート(もちろんチョコレート味)も食べて♪
次〜
d0179410_22573845.jpeg
d0179410_23043584.jpeg
ニールズヤード・レメディの本店へと…
素敵らしい、ということで行ってみました。
↓壁にニールズヤードって書いてあるので
この細い路地の先!^^
d0179410_23075260.jpeg
おしゃれな予感がしました…
この右手!
d0179410_23095997.jpeg
ここです↓
コバルトブルーがイメージカラーの
ニールズヤードレメディズ・本店
ちなみにエコバックもこの色でした^ ^
d0179410_13201064.jpeg
d0179410_13212972.jpeg
ニールズヤードは日本でも販売されていますが
オイルの値段を娘に言ったら安くてびっくりしてました(゚∀゚)
d0179410_13250159.jpeg
ニールズヤードの前はこんな感じ↓
道なんだろうけれど
建物に囲まれた中庭?みたいになって
人がたくさんいました。だっておしゃれな雰囲気ですものね。
d0179410_13275054.jpeg
d0179410_13323461.jpeg
近くのパブやお店も
お花を素敵に飾っていました。
d0179410_13565882.jpeg
d0179410_13590357.jpeg
路地がたくさんあって
迷ってしまいましたが
辻さんたちみたいに住んだとしたら
絶対面白そう〜〜!と思いました。


facebook Atelier Daisy&bee へ
*こちらも時々更新しています。




ブログランキングに参加しております。
(^。^)応援よろしくお願いいたします。
下をポチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村も・・
コチラも↓よかったら~スミマセン!!
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ありがとうございました
daisy & bee

by daisy-and-bee | 2018-08-04 12:31 | イギリス2018 | Comments(0)

Craftyマーケットへ


* * * * * * *

アトリエ・デイジー アンド ビー
多肉植物の寄せ植えレッスン、植物の販売、お庭のご相談 等 を
OPEN DAY 毎週水曜日10:00〜5:00pm
に行っております。
とうぞお気軽にお越しください。

住所・地図・アドレス等は
こちら→“アトリエのお問い合わせ” へ

*グループレッスンの場合は(3名さま以上)
水曜日以外の日もご相談させていただきます。



* * * * * * *



イギリスの備忘録です^ ^

今回訪れたお庭やマーケットやセールなど
“月に一度”とか“◯曜日だけ”とか
オープン日が限定されている所も多く
意外と
旅程を立てるのが大変だったんです。
d0179410_00540891.jpeg
行かれる所はどんどん前倒したことで
後半、スケジュールに余裕ができたので
d0179410_00551179.jpeg
ちょうどオープン日だった
クラフティフォックス・マーケット”へ
行くことになったのです♪
d0179410_00533502.jpeg
場所はロンドンの南に位置するElephant&Castleという所。
10年前だったら「行かない方がいい(゚Д゚)」と
言われていた辺りであります。
オリンピックを契機に
だいぶ治安がよくなったとか?なんとか
d0179410_20000931.jpeg
私たちが訪れたのは昼間でしたし
駅の近くの大通りしか歩かなかったし、で
危険な感じは全くしませんでしたが
夜は用心して行かない方がいいような場所?かも^^;

↓駅から7・8分のところです。
mercato metropolitanoといいます
d0179410_00162296.jpeg
屋台やファストフードなどのお店が並ぶ
ロフト?のような建物の中で
月一回、クラフト市が行われているのです。
d0179410_20541723.jpeg
↓敷地に入ると
ここだ!とすぐわかりましたよ。
若い人がたくさんいましたし
ファミリーで楽しめる^ ^こんな雰囲気。
d0179410_16361499.jpeg
まず目に入ったのは
ロンドンバスをリノベした斬新なガーデンショップ?
d0179410_14450832.jpeg
d0179410_09473616.jpeg
あら、多肉も^ ^
d0179410_14462109.jpeg
バスの中は赤色ライトで植物育成中…
d0179410_23343796.jpeg
d0179410_23350677.jpeg
d0179410_23353104.jpeg
外では壁面緑化中…
d0179410_23275698.jpeg
d0179410_23591234.jpeg
それはそうとマーケットの入り口はどこかしら?と、ガーデンの奥の方へ…
d0179410_14441139.jpeg
あそこが入り口か!?
d0179410_23201763.jpeg
中に入ると
アフリカ、ヨーロッパ、アジア…
多国籍な食べ物のスタンドが並びます。
d0179410_23212944.jpeg
人種も様々。本場?の食べ物が。
いったいこれは何?^^;
d0179410_09583647.jpeg
そんなロフトの奥へと進むと…やってましたあ〜
Craftyfox Market
d0179410_00025625.jpeg
若い作家さんたちが作品を販売されています。
前に行った地方のクラフトマーケットは
ほとんどおばあちゃんでしたが
ここは年齢層が若い^ ^
服や雑貨、陶芸、植物、アロマなどいろいろ
d0179410_00020598.jpeg
d0179410_00081931.jpeg
d0179410_00102021.jpeg
切り絵アート↓実演してました。
d0179410_00085609.jpeg
そんなアートな作品を観て
感化されたわけではないのですが^ ^
d0179410_00353079.jpeg
帰国前日に訪れたBattersea カーブーツセール
d0179410_00403367.jpeg
“リバティの生地” が破格のお値段、
3枚でなんと6ポンド!!だったので
d0179410_00495011.jpeg
迷わず購入して
昨日ワンピースを二枚一気に縫い上げました^o^
d0179410_00475983.jpeg
これでしばらくは服に困らない。やったぜー
(//∇//)





facebook Atelier Daisy&bee へ
*こちらも時々更新しています。




ブログランキングに参加しております。
(^。^)応援よろしくお願いいたします。
下をポチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村も・・
コチラも↓よかったら~スミマセン!!
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ありがとうございました
daisy & bee

by daisy-and-bee | 2018-07-29 08:09 | イギリス2018 | Comments(0)

ギルフォードのキャッスルグラウンズへ

* * * * * * *

アトリエ・デイジー アンド ビー
多肉植物の寄せ植えレッスン、植物の販売、open garden 、お庭のご相談 等 を
OPEN DAY 毎週水曜日10:00〜5:00pm
に行っております。
とうぞお気軽にお越しください。
(ご連絡いただけると助かります)

住所・地図・アドレス等は
こちら→“アトリエのお問い合わせ” へ

*グループレッスンの場合は(3名さま以上)
水曜日以外の日もご相談させていただきます。



* * * * * * *



イギリスの備忘録です^ ^
8日目のことです。

「ここは素敵だよ〜」と友人におすすめされ
ギルフォードという街へ…
復元したお城の周囲に
美しい植栽が施されている
キャッスルグラウンズ”へ行ってきました。
d0179410_17413074.jpeg
ギルフォードへは
ロンドンからJRのような(Over Groundという)電車で1時間程で行かれます♪
ちなみに、ひとつ前の“ウォキング”駅はRHSウィズリーガーデンの最寄りですよ^ ^
d0179410_12554369.jpeg
ギルフォード駅を降りてハイストリート方面へ…
橋を渡ります♪
ここもきれいな花飾りがされていている街です^ ^
d0179410_16491513.jpeg
坂道のハイストリート↓を少し上り
右手脇道に入ります…
d0179410_17261613.jpeg
目印は
めっちゃ美しい♪ノルウェーカエデ・バリエガータの木。
d0179410_17291347.jpeg
その前の門を入りますと…
d0179410_17344011.jpeg
鮮やかなお花の色が目に飛び込んできた!
d0179410_17504818.jpeg
d0179410_18112057.jpeg
↓ギルフォード キャッスル
(見学もできます)
あとで気がつきましたが
ここの花壇の配色って、もしかして
d0179410_17535352.jpeg
“不思議の国のアリス色”では!?
*ギルフォードはアリスの作者“ルイスキャロル”のゆかりの地(亡くなった地)なのです。
因みにルイスキャロルさんが男の人って知ってました?^^;
d0179410_17541783.jpeg
…それはそうと
花壇のデザインが統一されていて
素敵すぎる!
d0179410_17572654.jpeg
d0179410_17575679.jpeg
日本ではここまで徹底的ではないな…
な〜んて思ったり^ ^
d0179410_18144940.jpeg
d0179410_18160510.jpeg
ギルフォード城の崖の階段を上り
d0179410_18135497.jpeg
上から眺めてみました^ ^
d0179410_18182964.jpeg
花壇はほとんど斜面に作られています。
植え方なども見て思ったのですが
d0179410_18190521.jpeg
イギリスは雨が少ないのだなあと…
日本だったら
土留めなしでは…しかも階段状にしないと
雨で流れてしまうもの。
↓ね、けっこうな斜度では!^^;
d0179410_18384328.jpeg
d0179410_08130403.jpeg
奥の方(広場?)へも行ってみましたが…
d0179410_18293327.jpeg
そこはこれからリニューアルするみたいで工事中!
…残念でした。
d0179410_08092783.jpeg
もう一つの出入り口も↓
パッチワークのような素敵な植栽で^ ^
d0179410_18314047.jpeg
マトリカリアの黄金葉…
d0179410_18321169.jpeg
赤い植物はセンペルビウム ^ ^
d0179410_18322886.jpeg
d0179410_18455700.jpeg
繊細な色合わせが美しい株元の植栽。
d0179410_18480753.jpeg
d0179410_18482766.jpeg
キャッスルグラウンズの出口の側のパブも
なんて可愛らしい!
“三月ウサギ”という、やっぱりアリスに因んだ…(^o^)
d0179410_18543875.jpeg
d0179410_18552534.jpeg
d0179410_18554558.jpeg
ギルフォードの街のお花屋さんも
とってもおしゃれ^ ^
d0179410_18572178.jpeg
d0179410_18574016.jpeg
ギルフォードの街はショッピングセンターなどもあったのですが
ガーデンだけを見るなら
午前中で余裕で散策できます。
ウィズリー+(サクっと)ギルフォードで1日過ごすのも良いかな…と思ったりしました。



facebook Atelier Daisy&bee へ
*こちらも時々更新しています。




ブログランキングに参加しております。
(^。^)応援よろしくお願いいたします。
下をポチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村も・・
コチラも↓よかったら~スミマセン!!
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ありがとうございました
daisy & bee

by daisy-and-bee | 2018-07-25 08:20 | イギリス2018 | Comments(0)

リージェンツ・キャナルをボートで♪

* * * * * * *

アトリエ・デイジー アンド ビー
多肉植物の寄せ植えレッスン、植物の販売、
open garden、お庭のご相談 等 を
OPEN DAY 毎週水曜日10:00〜5:00pm
に行っております。
とうぞお気軽にお越しください。

住所・地図・アドレス等は
こちら→“アトリエのお問い合わせ” へ

*グループレッスン(3名さま以上)の場合は
水曜日以外の日もご相談させていただきます。



* * * * * * *


旅行中に1人でイーストロンドンへ行ったことを書きましたが
その続きです。

レイバー&ウエイトなどがあるショーディッチから
カムデンマーケットへ行く途中
な、なんと、スマホが電池切れに(゚o゚;;

電車の乗り継ぎ+バス+徒歩10分のはずが…
迷って迷って
人に聴きながら電車+徒歩20分!かかって
ようやくカムデンロック・マーケットに着くことができました。
d0179410_22423624.jpeg
外は多国籍籍料理や雑貨の屋台が並び…
d0179410_10302211.jpeg
d0179410_23280583.jpeg
建物内は迷路のよう…
有名店もあれば世界の雑貨で溢れ
もう何がなんだか^^; なのでさらっと…
d0179410_10333243.jpeg
物(主に服・雑貨)も人も多過ぎて
50代以上には(疲れるので)
あまりオススメしません・笑

そうはいうものの
ねらっていたドクターマーチンのセールで
ショートブーツを安く買うことができてラッキー♪でした^o^
↓感じの良い店員のお姉さん。
d0179410_23414740.jpeg
その“カムデン・ロック”マーケットの脇にある
リージェンツキャナル(運河)の
ロンドンウォーターバスに乗る計画を立てていたので
乗り場を探したのですが………
d0179410_10362404.jpeg
スマホが使えなくなった私は
なかなか辿り着けなくてマジ困りました。
(この日はめちゃくちゃ暑かったし…)
とにかく、聞きまくって、発見しました!
↓↓ここだわ〜〜^ ^ “なんて派手!”
d0179410_11003011.jpeg
予定していたウォーターバス↓(けっこう大型)
ですが、この船にはなぜか?乗せて貰えなかったんです。
d0179410_11141975.jpeg
予約なしでOKだと思っていたら
なぜかダメだという… いまだに謎。
(↓看板にも予約不要って書いてある気が)
英語ができない事を
ここで思い知らされましたよ(T-T)
d0179410_11153063.jpeg
ですが親切な方が
個人経営?のナロウボート乗り場まで連れて行ってくれて
土日なのに“予約なし現金払い”で
乗せて貰えることになったのです。
d0179410_11285626.jpeg
パンフレットの写真ですが↓このボート
100年前!のナローボートだそうで!
返ってこちらで良かった^^
d0179410_11301875.jpeg
水先案内人のワイルドなお兄さん。
乗せてくれてありがとう♪
d0179410_13292133.jpeg
…という感じに
バタバタでしたが無事乗船^ ^
d0179410_11330321.jpeg
リージェンツキャナルの
カムデンからリトルベニスまで
のんびりナロウボートの旅♪でした。
d0179410_10405852.jpeg
2016に一部分だけキャナルフットパスを歩いたのですがその時のブログ
運河から見えるであろう“裏庭の様子”を
見たくて
キャナルボートに乗りたかったんですよね。
d0179410_14462917.jpeg
運河の楽しみ方もいろいろで
↓フットパスで楽しむ人々とか…
d0179410_14043154.jpeg
↓水鳥もスイスイ
d0179410_14094113.jpeg
↓パドルボートをする人(たいへんそう?)とか
d0179410_14053697.jpeg
ボートの上での飲み会^ ^楽しそう。
d0179410_14455576.jpeg
いい感じの裏庭が♪見えてきました。
d0179410_14120011.jpeg
自宅の裏口からボートに乗れるなんていいなあ^ ^
d0179410_14123979.jpeg
運河側にテラスのある建物だったり。
d0179410_14130177.jpeg
フットパスにミニガーデンがあったり。
上手く写ってないのですが
いろいろ植物が植えられていた!
なぜか人集り?
d0179410_14135822.jpeg
エキゾチックな植物とかも。
ロンドンも暖冬になったのかしら…
d0179410_14183856.jpeg
↓船の上に人が住んでいる様子^ ^
ここにも緑を飾るところもさすが!
d0179410_14174945.jpeg
リトルベニスワーウィツクアベニュー
近づいてくると
さらにリッチな雰囲気に…
d0179410_14193489.jpeg
d0179410_14442282.jpeg
リトルベニス♪に着きました。
d0179410_15150996.jpeg
ボートで女子会?してる。楽しそう^ ^
ボートカフェがあったりいい雰囲気のリトルベニスです。
(パディントン駅からも歩けます)
d0179410_15170186.jpeg
で、ここ↓ (ワーウィックアベニュー)も
高級感溢れるお洒落な街でありますが…
d0179410_15214089.jpeg
そこから5分くらいの所にある
クリフトンナーセリー
文句の付け所がないほどお洒落な園芸店!で
d0179410_15240807.jpeg
必ず立ち寄ってしまうんですよね〜
d0179410_15250674.jpeg
d0179410_15261369.jpeg
許可を取らなかったので
写真は入り口付近だけですが…
この日のシメに相応しい^ ^
素敵すぎる場所でありました。





facebook Atelier Daisy&bee へ
*こちらも時々更新しています。




ブログランキングに参加しております。
(^。^)応援よろしくお願いいたします。
下をポチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村も・・
コチラも↓よかったら~スミマセン!!
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ありがとうございました
daisy & bee






by daisy-and-bee | 2018-07-21 12:27 | イギリス2018 | Comments(0)

空中庭園スカイガーデン

* * * * * * *

アトリエ・デイジー アンド ビー
多肉植物の寄せ植えレッスン、植物の販売、
オープンガーデン、お庭のご相談 等 を
OPEN DAY 毎週水曜日10:00〜5:00pm
に行っております。
とうぞお気軽にお越しください。
*ご連絡いただけると助かります。

住所・地図・アドレス等は
こちら→“アトリエのお問い合わせ” へ


*グループレッスンの場合は(3名さま以上)
水曜日以外の日もご相談させていただきます。



* * * * * * *



帰国して5日経ちましたが
イギリスでおすすめの場所を
まだまだ
書いておこうと思いました^ ^
お付き合いくださいね。

* * * * *

古い建物の中にそびえ立つ近未来的なビル!
SKY GARDEN” といいます。
35階には空中庭園があり
そこは予約しないと見られない?と思い込んでいたのですが
d0179410_21575311.jpeg
…それが、Mさんと2人でよーく
ホームページを読んでみると
予約不要で“入場可”な
“ウォークイン・アワーズ”という時間帯があることがわかったのです。
月〜金 7時〜10時、18時〜22時まで
土 8時〜11時、21時〜〃
日 9時〜11時、21時〜〃

…と、いうことで 帰国前日に早起きをして
スカイガーデンへ行ってきました♪
d0179410_19515585.jpeg
1階入り口のセキュリティチェックで
私の携帯のストラップの
ホイッスル(非常用の笛)が引っかかってしまいました。
*結局は平気だったのですが
意外と厳しいチェックでありました^^;
そしてエレベーターで一気に35階まで…
すると…↓↓
素晴らしい景色!尖っているのはシャード。
d0179410_23522122.jpeg
360度!!の眺望です。
d0179410_00093442.jpeg
ロンドン中が見渡せる?
でもでも…私がもっと感動したのは…
d0179410_18332056.jpeg
こちら↓“空中庭園”と呼ばれる植物が植えられているエリア!
すごくないですかぁ〜
d0179410_00000096.jpeg
室内でこんなにたくさん!!
植物園以外ではあまり見ませんよ。
d0179410_00344075.jpeg
しかも、おしゃれなんです。
さすが洗練されているといいますか…
隠したい部分とか^^;ないですもの、まじ笑
d0179410_15320553.jpeg
それになんといっても
“植物が生き生きしている”ってことが
すごいなあと思いました。
(一部下の方に虫がついていたけど許せる範囲)
枯れてる部分などもなく
お手入れ行き届いています。

時々ミストも吹き出します↓
見た目も涼やかですが
湿度を与え温度も下げるという
植物に対する気づかいも(植物園ではないのに!)
d0179410_19445471.jpeg
植物の種類は というと
室内でも健康でいられるタイプ
ディグソニアなどのシダ類、が多かったような…
d0179410_15303415.jpeg
d0179410_19364185.jpeg
ザミアソテツトラディスカンティアなどたしかに強い^ ^
d0179410_15310139.jpeg
オニヤブソテツやカーペット状セラギネラ
私がお気に入りの植物だらけで
めっちゃ嬉しかったです。
d0179410_19305758.jpeg
d0179410_19362027.jpeg
この美しいのはディグソニアの子株?
何のシダかしら…
d0179410_19333067.jpeg
ヘゴ(ディグソニア)に着生したシダとか、いい味出してる〜〜
d0179410_19341575.jpeg
アガベなども…
そういえばアガパンサスも咲いていました。
日照時間が長いから室内でも咲くのかな…
d0179410_20020468.jpeg
ハッキリしたコンセプトが素敵です↓
日本だと“ 同じ色・種類 ”を大量に…とか
入手が難しいと思ったり。
このトラディスカンティアはもしかして増えちゃったの?…
d0179410_20033961.jpeg
↓飲み物や軽食がとれるカフェもあります。
入場時間が決まっているけれど
案外とゆっくりできます^^
d0179410_00024988.jpeg
私たちもここでちょっと休憩を♪
初めて氷の入ったジュースが出てきましたよ!
*イギリスの飲み物はほとんどヌルいという、でもここは違った…
d0179410_00035267.jpeg
写真を撮ってあげたら
お返しに撮ってあげますよ、って^ ^
おかげで、いい記念になりました♪
d0179410_20093910.jpeg



facebook Atelier Daisy&bee へ
*こちらも時々更新しています。




ブログランキングに参加しております。
(^。^)応援よろしくお願いいたします。
下をポチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村も・・
コチラも↓よかったら~スミマセン!!
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ありがとうございました
daisy & bee

by daisy-and-bee | 2018-07-15 18:53 | イギリス2018 | Comments(0)

イエローブック掲載の小さなお庭へ♪

* * * * * * *

アトリエ・デイジー アンド ビー
OPEN DAY 毎週水曜日
に行っております。
*お知らせ*
6/27・7/4・7/11の水曜オープンデイはお休み致します。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。


* * * * *


Mさん^ ^がイエローブックで探してくれた
2軒の個人庭へ行ってきました。

そこは南ロンドンのデンマークヒル駅から程近い
お隣り同士でオープンガーデンをしているところです。
↓この“ngs”の看板が目印です^ ^
けど、道に迷った〜〜〜笑
d0179410_21184052.jpeg
↓こんなに細い道の奥にありました。
イギリスのお庭は建物で隠れていて
“シークレットガーデン”が多いようです。
d0179410_23573737.jpeg
2軒のお庭は(イギリスによくある)
高い板塀で仕切られた縦長のタイプです。
そう広くなく…
なので、
こちらは日本のお庭の参考になる感じ^ ^

(↓1軒目のお庭)
人がたくさん来ていて、すれ違うのもたいへん!!
d0179410_00135466.jpeg
くつろいでシャンパンを飲んだり…
d0179410_04523673.jpeg
庭からサンルーム?の方向を見るとわかりますが
庭の幅は“間口の幅”
ね、それほど広くないでしょ?
でも、コーナーごとにワクワクします。
d0179410_00153746.jpeg
高い塀、それに木にもたくさん囲まれている
シェイドガーデンなのですが
イギリスは日照時間が長いからか
シェイドであっても
結構いろいろ花が咲いていました。
d0179410_00251127.jpeg
塀ギリギリの所はシダなども。
写真には写っていませんが
和っぽい壺などもあったり
d0179410_05001415.jpeg
池もあってそこには…
d0179410_00014609.jpeg
鯉もいたり…和風も少し意識されている?
仙台でボタンを買われたと
おっしゃってましたよ^ ^
d0179410_05060459.jpeg
d0179410_05052401.jpeg
写真では上手くお伝えできないのですが
落ち着いた感じの素敵なお庭でした!!

そしてお隣り 2軒目のお庭です。
入り口は作業小屋から。奥へ行くと…
d0179410_05244936.jpeg
やはりこちらも縦長のお庭です。
出ると作業小屋の横には素敵なサンルーム↓
d0179410_05421871.jpeg
作業小屋を庭から見るとこのよう↓
d0179410_05445469.jpeg
母屋とサンルームの間のアプローチ。
d0179410_05293545.jpeg
塀をこんな風に共有できるっていいなあ〜
東京ではあり得ない…
d0179410_05484941.jpeg
くつろげるコーナーがたくさんあります♪
d0179410_05491173.jpeg
庭から階段を下がると
半地下のお部屋の入り口へと…。
そこではケーキやお茶の用意がされていました♪
d0179410_06105028.jpeg
d0179410_06122069.jpeg
d0179410_05515691.jpeg
!印象的なアジサイ↓
d0179410_05505326.jpeg
d0179410_05510930.jpeg
d0179410_06215033.jpeg
こちらもめっちゃ素敵なお庭でした。

という、
最後まで大興奮のイギリスでしたが
昨日帰国しました^ ^

あっという間の半月間の旅…
そこで感じたのは
イギリスの方はホントウに庭を楽しんでいるなあ、ということでした。
d0179410_06225556.jpeg
d0179410_08550739.jpeg
気候の違いは大きいけれど
“もっと、日本人も外で過ごそうよ〜〜”と
人に言いたくなるような^o^
そんな気持ちになった旅でありました。




facebook Atelier Daisy&bee へ
*こちらも時々更新しています。




ブログランキングに参加しております。
(^。^)応援よろしくお願いいたします。
下をポチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村も・・
コチラも↓よかったら~スミマセン!!
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ありがとうございました
daisy & bee

by daisy-and-bee | 2018-07-11 07:15 | イギリス2018 | Comments(2)

ウインザーの街のハンギングバスケット

* * * * * * *

アトリエ・デイジー アンド ビー
OPEN DAY 毎週水曜日
に行っております。
*お知らせ*
6/27・7/4・7/11の水曜オープンデイはお休み致します。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。


* * * * *


5月にヘンリー王子とメイガンさんが結婚式を行った^o^
ウインザーキャッスルへ行って来ました。

ここのハンギングバスケットは
他のどこの街よりも華やかで美しく
飾られているように感じました↓
d0179410_06271050.jpeg
d0179410_15415317.jpeg
ウインザー・アンド・イートン リバーサイド駅を出て
お城を左手に見ながら
坂を登っていきます。
↓駅前のパブには鮮やかなペラルゴニウムのレイズドベッド。
d0179410_15441870.jpeg
ウインザー城近くになると
えーーっ!!長蛇の列^^;
d0179410_16480966.jpeg
ウインザーの係員に
「私たちネットでチケットを取ってあるんですけど」
といっても「並んで!」の一点張り…
「え〜〜っ!」
(↓並んでいる時の横にあったお花も華やか)
d0179410_19564571.jpeg
実はちょうど衛兵交代の時刻の前で
大勢見物する人がいるため
並ばされていたのでした。

でも途中で係員も気づいて
「チケットを持っている人は出て」と。
^o^
並んでいる人々を抜いて
先へ行くことができたのでした。
d0179410_19482085.jpeg
中に入りますと!
d0179410_19580807.jpeg
d0179410_19583909.jpeg
d0179410_20000202.jpeg
スケールの大きなお庭↓さすがロイヤルだなと^o^
d0179410_20071296.jpeg
d0179410_20102109.jpeg
挙式を行った教会や建物の内部は
残念ながら写真撮影禁止でしたので
せめて教会を外から…↓
d0179410_20090879.jpeg
最初にも書きましたが
街を飾るハンギングバスケットは
ゴージャスでとても美しいです。
d0179410_20121907.jpeg
d0179410_20124331.jpeg
d0179410_21500253.jpeg
ガイドブックには
あまり情報が載っていませんが
ウインザーの街は
入ってみたいなあと思うお店や
パブもいろいろありましたよ^o^
d0179410_21502620.jpeg
d0179410_21504983.jpeg
d0179410_08074460.jpeg
d0179410_15483709.jpeg
本当にハンギングがきれいだったな〜〜

facebook Atelier Daisy&bee へ
*こちらも時々更新しています。




ブログランキングに参加しております。
(^。^)応援よろしくお願いいたします。
下をポチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村も・・
コチラも↓よかったら~スミマセン!!
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ありがとうございました
daisy & bee

by daisy-and-bee | 2018-07-08 06:20 | イギリス2018 | Comments(0)

キングズクロスからの〜

* * * * * * *

アトリエ・デイジー アンド ビー
OPEN DAY 毎週水曜日
に行っております。
*お知らせ*
6/27・7/4・7/11の水曜オープンデイはお休み致します。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。


* * * * *



イギリスも残り2日半となりました。

今日は、2人別行動。
Mさんはハロッズのセールへ^o^
私はというと
“だいたいこの辺り”とだけ決めて
気分次第で行きたいところへ行くことにしました。

まずはキングスクロスの近く、
グラナリー・スクエアにまず行くことに。
キングスクロスセントパンクラス駅
d0179410_19543478.jpeg
気ままに行く時はグーグルがなくてはなりません^o^
グラナリースクエアまでの経路を検索します↓
アールズコートでピカデリー線に乗り換え…
「ふむふむ…」
d0179410_19562507.png
キングスクロス駅に着いたら
出口が複数ないか一応確認し改札を出…
まず、することといったら
アプリで方角の確認です。
その時WiFiはONに。
(その方がGPSが正確であるためです)
d0179410_20011658.png
北がどちらかわかったら
グラナリースクエアまでの道順を調べて
地図を見て歩きます。
d0179410_20130061.png
↓「おっ、この階段を登るのか…」みたいな笑
d0179410_20143835.jpeg
外に出ると…
「ここが、有名な
キングスクロス・セントパンクラス駅(の横側)か!!」
ちなみに正面の様子は最初の写真ですので^^;
d0179410_20165534.jpeg
そして地図を見ながら間違った方向に行かないように歩きます。
↓必ず道の名前がどこかに記してあるのでチェックです。
d0179410_22152603.jpeg
最近のロンドンは至る所に
CCTV(防犯)カメラ↓↓があるので抑止になっていて
ずいぶん安全になったらしいのですが
数年前はこの辺りにも
悪い人がウロウロしていたとのこと…
d0179410_22185470.jpeg
5・6分歩くと
リージェンツカナルが見えて来ました♪
d0179410_22231452.jpeg
そして橋を横切ると、ピンクのグラナリースクエアが見えました〜〜
d0179410_22281359.jpeg
めっちゃ暑いのに(30℃くらいはあります)
みなさん、太陽が当たる川の方に向かって座っているんですよ!
d0179410_22330055.jpeg
d0179410_22340754.jpeg
ここにもルーフカフェがあります。
みなさん、お外が大好きなんですね^o^
(私もだけど笑)
d0179410_22344285.jpeg
d0179410_22354621.jpeg
d0179410_22351513.jpeg
手のかからない植物を上手く利用していますね。
d0179410_22361711.jpeg
そして…次はというと…
地図で見ると歩いて6分くらい?
スキップガーデンという
コミュニティガーデンへ行ってみました。
d0179410_22411248.jpeg
間は広い芝生の公園!
日本でいったら東京駅みたいな所の近くなのに
これは良いですね〜
d0179410_22422624.jpeg
d0179410_00221160.jpeg
すぐ着きました!スキップガーデン^o^
d0179410_22545552.jpeg
プランターにハーブ、野菜、果樹、など。
小さいけれど温室も↓
d0179410_22560582.jpeg
d0179410_22592363.jpeg
まめに管理されているご様子^o^
ちょうど収穫していましたよ。
d0179410_23001431.jpeg
お料理教室?↓↓
d0179410_02330956.jpeg
写真撮っていいよ〜って
おじさん(年下かも知れないけど笑)が。
サンキューです!
d0179410_00255707.jpeg
ここはカフェもありました。
お客さんもポツリポツリと…
なんかいい場所でした。
d0179410_00285113.jpeg
この後、カムデンガーデンセンターへでも
行ってみようかな?と検索したら
徒歩15分とバス、と出たので諦めて

バス一本で行かれるジョンルイス(デパート)へ
ジョンルイスの屋上には
夏の期間限定、ルーフガーデンがあって
そこも素敵でした。
またUPしますね。



facebook Atelier Daisy&bee へ
*こちらも時々更新しています。




ブログランキングに参加しております。
(^。^)応援よろしくお願いいたします。
下をポチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村も・・
コチラも↓よかったら~スミマセン!!
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ありがとうございました
daisy & bee

by daisy-and-bee | 2018-07-06 07:46 | イギリス2018 | Comments(0)

ハムステッド散策

* * * * * * *

アトリエ・デイジー アンド ビー
OPEN DAY 毎週水曜日
に行っております。
*お知らせ*
6/27・7/4・7/11の水曜オープンデイはお休み致します。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。


* * * * *



昨日は“ハムステッド”という
ロンドンの北西部にある地域を観てきました。
緑の多い高台で
大邸宅もある高級住宅地です。
植栽などもどこかハイセンス〜♪^o^
d0179410_06422311.jpeg
d0179410_06370240.jpeg
フェントンハウスが開館するまで
ハムステッド・パーゴラへ先に行くことに…
途中、
イン・バーフォースハウス↓という
ユニ・リーバ(あの家庭用品の)の元邸宅があります。
d0179410_10224031.jpeg
イギリスでよく見かける、青い丸い陶板↓
ブルー・プラーク”といって
著名な人がかつて住んでいたとか
何か起こった場所を標示しているのです。
d0179410_10350223.jpeg
そのブループラークの埋め込まれた塀に沿って
もっと行くと…
ハムステッド・パーゴラという
秘密の庭のような(私が勝手に言ってる)所があります。
3年ぶりに来てみましたが変わらずよかった^o^
d0179410_10504608.jpeg
↓高い位置に見えるのが長〜いパーゴラ。
d0179410_10514096.jpeg
ここもかつてリーバ卿の庭園だったところで
今はロンドンシティ(あとで行くゴルダーズヒルの一部です)が管理をしています。

邸宅のお庭も柵の隙間から↓ちょっとだけ見えますが
覗き見になっちゃうので載せません。
d0179410_11105369.jpeg
階段を上って
パーゴラのある高い位置へ行ってみると
d0179410_11132217.jpeg
バラがまだまだ咲いていてきれいで〜
いい時に来ました♪^o^
d0179410_11140124.jpeg
端から全体を見ると↓このようです。
何とも不思議な…
あまり知られていないガーデンです!
d0179410_11244959.jpeg
d0179410_11290781.jpeg
そしてハムステッドの駅方向に歩いて戻り
フェントンハウスへと…↓
d0179410_11342724.jpeg
フェントンハウスは17世紀に商人によって建てられたお屋敷で
最後に住まれた方が↓Binningさんという女性。
d0179410_11423116.jpeg
この方のコレクションや戦争中に疎開させたピアノなどの楽器が展示されています。
d0179410_11462474.jpeg
d0179410_11471474.jpeg
Binningさんがされた刺繍!すてき〜
d0179410_12110512.jpeg
窓からお庭が見えて↓…わくわく^o^
d0179410_11514259.jpeg
二階のベランダに出させていただくと
お庭の全景が見えていっそうワクワク!
d0179410_11495153.jpeg
そしていよいよお庭です…
d0179410_11541029.jpeg
かっちり整えたというより
何か懐かしさがあるような〜
d0179410_11583153.jpeg
ボランティアの方々もいらして
ちょうどお庭でお弁当中でした(いいなあ)
ヘッドガーデナーのアンディさんに会えなかったのが残念!^^;
d0179410_11590486.jpeg
d0179410_11574719.jpeg
d0179410_12193743.jpeg
鉢に植えられた植物↓
多肉ではありませんか!?おもしろい。
d0179410_12074774.jpeg
キッチンガーデンや果樹園↓
なんとも癒されるお庭であります。
d0179410_12131604.jpeg
d0179410_12172841.jpeg
広いんですが広すぎないところも
良いかったな、と^o^
また違う季節に訪れたいです!

そして先ほどのハムステッドパーゴラの先にある
ゴルダーズヒルパークへ。
ここはとにかく広く〜
ほんのほんの、ごく一部を観てきました^^;

↓端っこのヒルパーク・リフレッシュメントハウス(という売店)の横に立っています。
その先、左方向にある…
d0179410_12370343.jpeg
グリーンヘリテージサイトというエリアが
実はめっちゃすてきだったのです^o^
d0179410_12375088.jpeg
d0179410_12425276.jpeg
d0179410_12433280.jpeg
d0179410_12441238.jpeg
d0179410_12451532.jpeg
d0179410_12455079.jpeg
d0179410_12444574.jpeg
d0179410_12461409.jpeg
月並みな言い方ですが・笑
こういう場所が近所にあったらいいなあ、と
思いましたよ〜

このあと、ケンウッドハウスも行ったのですが
とても書ききれなく…

さて、今日はハンプトンフラワーショウへ
行ってきます^o^




facebook Atelier Daisy&bee へ
*こちらも時々更新しています。




ブログランキングに参加しております。
(^。^)応援よろしくお願いいたします。
下をポチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村も・・
コチラも↓よかったら~スミマセン!!
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ありがとうございました
daisy & bee

by daisy-and-bee | 2018-07-05 06:11 | イギリス2018 | Comments(0)