カテゴリ:植物( 80 )

ユーフォルビアに外気を♪



ウェブショップ


* * * * * * *



アトリエのビニールハウスは
晴れていると11時くらいにやっとハウス全体に日が当たって
中の温度が14〜18℃となります。
なので、たまに
室内に入れた多肉もデッキに出して日光浴させています。
この日はユーフォルビア
d0179410_13183341.jpeg
10日ぶりくらい?に水やりもしました。
すぐ乾いて欲しいので“ザッと” ですけど。
多肉も嬉しいかも^ ^と勝手に思いこんだり笑
d0179410_17503763.jpeg
ユーフォルビアでもおしゃれなタイプ^ ^
いろいろ集めました。
d0179410_14093001.jpeg
ウェブショップで販売しているものは
主に5℃を保てば育つものとしていて
アトリエでは12月下旬から室内置きですが
d0179410_14193022.jpeg
それでも、とても良い状態ですので
こんな時期こそ、すごくおススメしたい
…ところなんですが
(オベサの大と小↓♪)
d0179410_14320872.jpeg
お届けする地域によっては
輸送中の寒さによって凍結したり
傷んで駄目になったりする場合も考えられるため
(バリダの大と小↓)
d0179410_15222124.jpeg
少し暖かくなるまで
ユーフォルビアのお届けは暖地のみ
と、させていただくことにしました。
d0179410_14093001.jpeg
「うちは暖地なのか?どうなんだろう?」と
いうご質問など
遠慮なくウェブページにお問い合わせください^ ^個々に対応できたら、と思っております。
d0179410_17455298.jpeg
他の3度ぐらいまで大丈夫な多肉も
今の時期は寒い地方へのお届けは出来ませんが
予約のような形でご要望にお応えできる場合も…
ウェブショップ、お問い合わせページからお尋ねください。
d0179410_17433721.jpeg
春が待ち遠しいですね^ ^
みなさまお元気でお過ごしください。




アトリエ・デイジー アンド ビー
多肉植物の寄せ植えレッスン、植物の販売、お庭のご相談 等 を
OPEN DAY 毎週水曜日10:00〜5:00pm
に行っております。
とうぞお気軽にお越しください。

住所・地図・アドレス等は
こちら→“アトリエのお問い合わせ” へ



* * * * * * *


facebook Atelier Daisy&bee へ
*こちらも時々更新しています。




ブログランキングに参加しております。
(^。^)応援よろしくお願いいたします。
下をポチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村も・・
コチラも↓よかったら~スミマセン!!
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ありがとうございました
daisy & bee

by daisy-and-bee | 2019-01-19 07:12 | 植物 | Comments(0)

気になるメセン♪



ウェブショップ


* * * * * * *


アトリエ・デイジー アンド ビー
多肉植物の寄せ植えレッスン、植物の販売、お庭のご相談 等 を
OPEN DAY 毎週水曜日10:00〜5:00pm
に行っております。
とうぞお気軽にお越しください。

住所・地図・アドレス等は
こちら→“アトリエのお問い合わせ” へ



* * * * * * *




寒くて^ ^
植物の変化を目にすることが少ないこのごろですが
こんな季節でも
メセンの仲間は
「ちゃんと生きてるんだなあ」と思わせてくれる
小さな変化があるのですよ。
d0179410_14271897.jpeg
五十鈴玉フェネストラリアです。
3週間前まで次々黄色い花を咲かせていました。
ちなみに見た目は同じで花が白いのが“群玉”です。
d0179410_15184181.jpeg
ちょっとでも葉に触れると
ポロポロと茎から外れてしまうので
困ったもんだ!と思っていましたが
しかしよーく見ると
d0179410_15283373.jpeg
その外れてしまった付け根に
ちゃんと新しい葉が控えているんです。そして
その葉が少しずつ大きくなっていますよ。
d0179410_15363217.jpeg
↓こちらは“夕凪”というタグで入手しましたが
正体不明であります。
コルプスクラリアの園芸種かな?とも思うのですが
花が咲いてみないとなんとも??
d0179410_16015214.jpeg
で、観察して気づいたのですが
d0179410_15515685.jpeg
古い(黄色くなりかけた)葉↓をむしってみると
やっぱり!
*さてこの写真と下の写真の違いはどこでしょう?
d0179410_15532101.jpeg
下に小さな葉が控えているのを見つけました。
*正解は枯れた黄色い葉!
d0179410_15584645.jpeg
こんな風に根元から世代交代しているとは!それに
小さな葉はいかにもメセンっぽい姿で、さすがです笑^ ^

d0179410_16004712.jpeg
続いて“碧玉連”です。
久しぶりにお天気のいい日、水をやったらプックリしたような…
d0179410_14511528.jpeg
可愛いらしいタイプ。
d0179410_15075274.jpeg
間から新しい葉が顔を出しました。
碧玉連もウェブで販売していますよ。
d0179410_15080950.jpeg
紫帝玉プレイオスピロス
目立つ濃いピンク色です。
都内の寒さならへっちゃら?です(*0℃まで)
d0179410_16360416.jpeg
ただ、夏は涼しく、かつ日照不足にならないよう、そして
完全に涼しくなるまで断水する など
かなり気を使わないといけないんです。
いつパカっと割れるか、花が出るか?楽しみでなりません。
こちらもウェブでも販売しています♪
d0179410_16440085.jpeg
最後のメセンはあまりメセンぽくない…笑
寄せ植えの中にあります。尖った葉の
ベルゲナンサス照波です。
d0179410_17552960.jpeg
メセンの中では珍しく
“東京でも雨晒しでOK!”
植物の隙間に蔓延る最強メセンです。
凍らない程度の寒さであれば外で。
うちの場合、1年を通して外に出しっぱなしです。
d0179410_17555518.jpeg
夏、午後になると花が咲くことから三時草とも呼ばれています^ ^

…という、東京でも育てやすいタイプばかりで
マニアックさはありませんが
少しずつメセン集めていきたいと思っています^_^





facebook Atelier Daisy&bee へ
*こちらも時々更新しています。




ブログランキングに参加しております。
(^。^)応援よろしくお願いいたします。
下をポチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村も・・
コチラも↓よかったら~スミマセン!!
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ありがとうございました
daisy & bee

by daisy-and-bee | 2019-01-17 07:21 | 植物 | Comments(0)

実は多肉も不公平があったり!笑



ウェブショップ


* * * * * * *


アトリエ・デイジー アンド ビー
多肉植物の寄せ植えレッスン、植物の販売、お庭のご相談 等 を
OPEN DAY 毎週水曜日10:00〜5:00pm
に行っております。
とうぞお気軽にお越しください。

住所・地図・アドレス等は
こちら→“アトリエのお問い合わせ” へ



* * * * * * *



週末の天気予報、
東京に雪マークがついていて
急きょ、植物を移動させました。
以前サボテンが置いてあった棚↓は…
d0179410_17402561.jpeg
アロエのエリア↓に…
西日しか当たらないここは
前の南向きと比べたら
日差しは物足りないかもしれません^^;しかし
d0179410_17224780.jpeg
端とはいえビニールハウスの中であるので
氷点下をおそらく避けられるのではと。
こちらで春まで頑張ってもらうことに^ ^
d0179410_16342391.jpeg
でも移動させた一番の理由は
今までアロエを置いてあった場所↓が
d0179410_18174011.jpeg
エケベリアエリアとなってしまったからです。
d0179410_17150979.jpeg
陽当たりが良くて
庇(ひさし)があるのでそれほど温度も下がらなく
多少の雪避けにもなるという…
もちろん雪が降ったらプチプチなど被せます。
えっ、「エケベリアを贔屓してないか?」って!
d0179410_17170687.jpeg
いや、そんなことは…
(*゚∀゚*)……でも、少しそうだったり

アロエも、アロエに場所を譲ったサボテンも
融通の利く、比較的強い多肉だから
つい我慢させてしまう(人間じゃないけど)というか…
他を優先させてしまうんですね。
それを言ったら、エケベリアもかなり丈夫か〜〜!
よくわからないけれど、ちょっぴり後ろめたい気分・笑








facebook Atelier Daisy&bee へ
*こちらも時々更新しています。




ブログランキングに参加しております。
(^。^)応援よろしくお願いいたします。
下をポチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村も・・
コチラも↓よかったら~スミマセン!!
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ありがとうございました
daisy & bee

by daisy-and-bee | 2019-01-11 06:06 | 植物 | Comments(0)

年初からマニアックな話で…




ウェブショップ
年始受付.発送とも1/7(月)からとなります。
よろしくお願い致します。


* * * * * *


アトリエ・デイジー アンド ビー
多肉植物の寄せ植えレッスン、植物の販売、お庭のご相談 等 を
OPEN DAY 毎週水曜日10:00〜5:00pm
に行っております。
新年は1/9(水)からです。
とうぞお気軽にお越しください。

住所・地図・アドレス等は
こちら→“アトリエのお問い合わせ” へ



* * * * * * *



フォーカリアの花が咲きました。
黄色くて小さなタンポポのような花^ ^♪
このフォーカリア
購入した時に品種名が書いていなく
気になっていたところでした。で…
d0179410_23324709.jpeg
家の辞典で調べてみましたが品種がすごく多く(*_*)
同定は難しいのかな、と思ったのですが
研究所にあった昔の多肉植物の本に…
d0179410_00044230.jpeg
フォーカリアの品種を
一つずつ文章で解説している本があったのです↓↓
d0179410_00264434.jpeg
『片男波(カタオナミ)*鯨波
F.bosscheana
葉はやや細めで濃緑色、鋸歯は荒く
対生に出る葉の一方は他方よりいくらか長めである。』

…と、特徴が当てはまっていて
研究室の先生もおそらくこれであろうと
おっしゃることから
d0179410_00393636.jpeg
片男波”フォーカリアbosscheana
ほぼ確定となったのでした^ ^
めでたし・めでたし♪です。
d0179410_00422745.jpeg
…こんな感じに
私の場合、ですが、
多肉を調べる際は必ず書籍で確認しています。
ネットは間違った情報も拡散しますので^^;

ところで研究所にあった
メセンの本が気に入ってしまって^ ^
amazonで検索したところなんと見つかり♪
注文したのが
お正月にイギリスから届いたのです♪♪
d0179410_23585746.jpeg
南アフリカ共和国、国立植物学研究所が出している
“MESEMBS OF THE WORLD”という本で
d0179410_00170553.jpeg
地図上に生息地域も書かれていて
想像がめっちゃ膨らむといいますか
読んでいて楽しくて仕方ありません^ ^







facebook Atelier Daisy&bee へ
*こちらも時々更新しています。




ブログランキングに参加しております。
(^。^)応援よろしくお願いいたします。
下をポチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村も・・
コチラも↓よかったら~スミマセン!!
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ありがとうございました
daisy & bee

by daisy-and-bee | 2019-01-05 07:27 | 植物 | Comments(0)

短日花も意外と複雑な



ウェブショップ


* * * * * * *


アトリエ・デイジー アンド ビー
多肉植物の寄せ植えレッスン、植物の販売、お庭のご相談 等 を
OPEN DAY 毎週水曜日10:00〜5:00pm
に行っております。
とうぞお気軽にお越しください。

住所・地図・アドレス等は
こちら→“アトリエのお問い合わせ” へ



* * * * * * *




進化研のバイオリウムの
カランコエ・ガストニスボニエリ” です。
(マダガスカル原産)
昨日ツボミが
上がっているのに気づきました^ ^
d0179410_21420189.jpeg
バイオリウム(温室)の中て育つカランコエは
晩秋から冬にかけて次々と花を咲かせます。
そうです(^∇^)カランコエって
短日花” なんですよね。
d0179410_21422391.jpeg
でもちょっと??ですよ。
うちのアトリエのカランコエだって花を咲かせますが
何かツボミものんびり…。
4月ぐらいにやっと花を咲かせます。
それはよく聞く“短日処理”をしていないから、なのですが
バイオリウムだってそんな処理はしていないわけで…なんで??
d0179410_21565679.jpeg
で、ちょっと調べてみると
日の当たる時間だけではなく温度も関係してくるそうで
10℃以下になるとツボミの出来が鈍くなるとのこと!

…まあそれはわかったのですが
最近まで東京は暖かかったし
うちだってそろそろツボミが出来ても良さそうなんですけど(…とムキに笑)

カランコエ・シンセパラ
(マダガスカル原産)
こちらもバイオリウムで咲き始めました。
d0179410_21445567.jpeg
やっと紅葉が始まった
アトリエのカランコエ(斑入り)↓
ツボミの兆しはナシ…
d0179410_09025567.jpeg
室内の日の当たる暖かな場所があれば
もしかしたらツボミが動き出すかしら?
でも
うちは無加温のハウス(これからビニールで囲います)なので
ゆっくり花を待つことにします(*´ω`*)






facebook Atelier Daisy&bee へ
*こちらも時々更新しています。




ブログランキングに参加しております。
(^。^)応援よろしくお願いいたします。
下をポチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村も・・
コチラも↓よかったら~スミマセン!!
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ありがとうございました
daisy & bee

by daisy-and-bee | 2018-11-16 07:24 | 植物 | Comments(0)

霜の朝もっと魅力的に♪



ウェブショップ


* * * * * * *


アトリエ・デイジー アンド ビー
多肉植物の寄せ植えレッスン、植物の販売、お庭のご相談 等 を
OPEN DAY 毎週水曜日10:00〜5:00pm
に行っております。
とうぞお気軽にお越しください。

住所・地図・アドレス等は
こちら→“アトリエのお問い合わせ” へ



* * * * * * *



またこれか〜〜と思われるかも知れませんが
何年もそのままの
壁掛けの“霜の朝”登場です^ ^
(“霜の朝”と書いて実は“シモノアシタ”と呼びます。)
d0179410_16115311.jpeg
白い粉が掛かって美しい水色で、
葉は重なるように生え賑やかになります。
暑さ寒さに強く暖地では外で育てられます。
(注*氷点下にならない場所で)
d0179410_16124621.jpeg
次々先の方に葉が付くため
重さで下がっていきますが
高さのある鉢に入れるとなかなかいい感じです。
(↓こちらは見本なので販売していません)
d0179410_16390555.jpeg
そんなわけで霜の朝、
“高さのある”信楽焼鉢に植え
落ち着きましたところで…
d0179410_16334262.jpeg
ウェブショップで販売しております!
d0179410_16355200.jpeg
コーディネート例です↓
昔からの茶色い駄温鉢や、シャビーな雑貨などと
シブいけど若い方のデザインのNew信楽焼鉢は良く合うのです♪
実をいうと鉢だけで結構お高いので
多肉を植えたコチラはかなりお得です!
d0179410_16151495.jpeg
気になる方は→ウェブショップをぜひ覗いてみてください^o^





facebook Atelier Daisy&bee へ
*こちらも時々更新しています。




ブログランキングに参加しております。
(^。^)応援よろしくお願いいたします。
下をポチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村も・・
コチラも↓よかったら~スミマセン!!
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ありがとうございました
daisy & bee

by daisy-and-bee | 2018-11-08 06:06 | 植物 | Comments(0)

不思議なサボテンのレブチア



ウェブショップ


* * * * * * *


アトリエ・デイジー アンド ビー
多肉植物の寄せ植えレッスン、植物の販売、お庭のご相談 等 を
OPEN DAY 毎週水曜日10:00〜5:00pm
に行っております。
とうぞお気軽にお越しください。

住所・地図・アドレス等は
こちら→“アトリエのお問い合わせ” へ



* * * * * * *



真ん中のイソギンチャクのようなサボテン…
d0179410_21474012.jpeg
レブチア Rebutiaと言うのですが
もとはこんな長い形ではありませんでした。
d0179410_21593737.jpeg
昨年12月頃↓の姿です。球形で群生してるでしょう〜
d0179410_22454797.jpeg
それが、冬が過ぎ春が過ぎ…夏になる頃には
d0179410_22475187.jpeg
球の真ん中から飛び出し
まるでムーミン谷のニョロニョロのように
長〜〜く伸びていったのでした(°_°)
屋外の明るい場所に置いてあったので
徒長ではないですよ。
d0179410_22505225.jpeg
一方、同じ時に入手した
レブチア・パープレクサ↓は
同じ環境下であったのに
まったく変化がありません。
d0179410_08122244.jpeg
5月のパープレクサ↓
変わらずの球形の群生で
ピンクの花を咲かせましたよ。
d0179410_00180628.jpeg
ひと月くらい前のパープレクサ↓
(*めでたく先週嫁入りしました♪)
d0179410_23024735.jpeg
話は戻って変わってしまったレブチア↓
いったいどうしたものか気になって
進化研の先生にも伺ってみたり
辞典でも調べてみたり……
で、ようやくわかってきたのです。
d0179410_23171229.jpeg
レブチア・フィーブリギー (R.fiebrigii)
異名:ムスクラ
和名:新玉(シンギョク) と言いまして
個体変異が多く群生する”ということです。
d0179410_23465247.jpeg
ネットで画像検索もしてみましたが
こんな大胆に変わっているものはなく
珍しい形の変化なのかな、と。
なので、ほんの少し切り取って増やしてみることに!
d0179410_23511532.jpeg
正体もわかったことですし
ビジュアルもなかなか^ ^なので
とうとうウェブショップで販売することにしたんです。
d0179410_00211351.jpeg
気になる方はネットショップ多肉植物デイジーアンドビー
いらいてくださいませ^ ^




facebook Atelier Daisy&bee へ
*こちらも時々更新しています。




ブログランキングに参加しております。
(^。^)応援よろしくお願いいたします。
下をポチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村も・・
コチラも↓よかったら~スミマセン!!
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ありがとうございました
daisy & bee


by daisy-and-bee | 2018-10-26 07:45 | 植物 | Comments(0)

ユーフォルビアがいっぱい



ウェブショップ


* * * * * * *


アトリエ・デイジー アンド ビー
多肉植物の寄せ植えレッスン、植物の販売、お庭のご相談 等 を
OPEN DAY 毎週水曜日10:00〜5:00pm
に行っております。
とうぞお気軽にお越しください。

住所・地図・アドレス等は
こちら→“アトリエのお問い合わせ” へ



* * * * * * *



お手伝いをしている進化生物学研究所の
バイオリウムのハナキリンです。
ハナキリンはユーフォルビア・ミリーといって
マダガスカル原産のユーフォルビアです。
d0179410_21194923.jpeg
バイオリウムの中は冬も暖かく
そういえばハナキリンって1年中咲きっぱなしです。
棘なしハナキリンユーフォルビア・ゲロルディアイ↓というのも
こちらも1年中咲いているんですよ。
d0179410_21402376.jpeg
一方、花がメインではないタイプ、
サボテンと間違える、
見るからに危険そうな(*_*)ユーフォルビアは
南アフリカに多い気がします。
ユーフォルビア・クーペリー
瑠璃塔”といって6mくらいにもなるそうな!
d0179410_22060258.jpeg
こちらも南アフリカの、ユーフォルビア・ホリダ↓です。
厳つい感じでしょう^ ^
ユーフォルビアってなんと500種!もあります、マジ笑
ホントにいろいろなタイプがありますねえ^ ^
d0179410_22313612.jpeg
アトリエにも可愛らしいモノから変な子までありますが
絞って、かわいいタイプを↓^ ^
ユーフォルビア・オベサとまだ球のスザンナエ
d0179410_07502062.jpeg
ヒメキリン
Euphorbia submammillaris
d0179410_07483650.jpeg
美星玉sp.↓
d0179410_07532729.jpeg
ウェブショップでも登場しています。
ユーフォルビア・マカレンシス
ゴツゴツした姿、この先
這うように大きくなります。
d0179410_23305019.jpeg

ユーフォルビア・スザンナエ
ドラゴンボールという流通名ですが
モリモリになるとこんか感じにめちゃかっこいいです。
d0179410_23295895.jpeg
いずれも育てるのはそう難しくありません。
冬は丸いスザンナエやオベサは5℃以上を保ち
長っぽいタイプはもう少し暖かい場所に置きます。
よろしければ…







facebook Atelier Daisy&bee へ
*こちらも時々更新しています。




ブログランキングに参加しております。
(^。^)応援よろしくお願いいたします。
下をポチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村も・・
コチラも↓よかったら~スミマセン!!
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ありがとうございました
daisy & bee

by daisy-and-bee | 2018-10-12 07:19 | 植物 | Comments(0)

ブラックなハオルシア3種売り出しました。



ウェブショップ


* * * * * * *


アトリエ・デイジー アンド ビー
多肉植物の寄せ植えレッスン、植物の販売、お庭のご相談 等 を
OPEN DAY 毎週水曜日10:00〜5:00pm
に行っております。
とうぞお気軽にお越しください。

住所・地図・アドレス等は
こちら→“アトリエのお問い合わせ” へ



* * * * * * * *




昨日の東京は午後くらいからどんよりしてきて
次の台風が近づいているのかな…と
ちょっぴり憂うつな気分になったんですけど
そうも言ってられません〜〜^^;
d0179410_15520015.jpeg
黒いハオルシア3種類、
ウェブショップでも販売しました。
育ててみたいな、と思っている方
ひとつきれいなハオルシアが欲しいんだけど…
と気になっている方
この機会にいかがですか。
d0179410_15545692.jpeg
実は入荷したのは数週間前なのですが
少し徒長気味に見えたため
それから毎日、日に当てていたという…^ ^
アトリエで可愛がっていたのです。
d0179410_15552153.jpeg
まず①↓“ブラックオブツーサ”という名で入手したコチラ。
“ブラック”といっても寒さで黒くなった“オブツーサ”も実際結構出回っています。
でもこちらは9月なのに黒くアトリエに来てしばらくしても黒いままなので
元から黒っぽい苗のようです。
d0179410_15555133.jpeg
葉先が尖っているのでクーペリー×オブツーサかと。
ノギ(先の毛のようなもの)もきれいに伸びています。
線がはっきり太く、窓(透き通った部分)が大きい、美しいハオルシアです。
ウェブショップでは↓この状態7cmスクウェアポットで販売しています↓
d0179410_15560894.jpeg
真ん中↓が薄紫オブツーサで
右側が販売中のブラックオブツーサです。
色の違いがわかりますよね。
d0179410_15564366.jpeg
②↓巨大赤線オブツーサ(という名で入手したもの)
葉のひと粒がとても大きいです。
これからどんどん日に当てると寒くなる頃には
線が赤黒く見えるであろう?オブツーサです。
こちらも窓が大きく線がはっきりしてノギ(先っぽ)がきれいです。
d0179410_15583820.jpeg
↓美しさが引き立つ、グレイの鉢に。
周りに飾り石も配置。
*正直売るのが惜しい品です。
d0179410_17213704.jpeg
③“雪景色”で仕入れたハオルシアですが
“雪〇〇”という流通名が多過ぎて
種類がわからなかったので調べてみました。
1982年のBayerの分類に準じると
ハオルシア・ウィミー”のようです!
d0179410_15591354.jpeg
これからもっと日を当てて水も多めにやると
黒さもメタリック感も増して
はち切れんばかりにプリップリになることでしょう。
雪景色H・ウィミーも7cmスクウェアポット↓で販売しています。
d0179410_17303798.jpeg
ブラックオブツーサと雪景色は
今のところ
スクウェアポットでの販売でありますが
ご要望があれば
鉢に植えて販売することも可能です。
(*鉢は巨大赤線オブツーサと同じものになります)

ブログからコメントまたはメールや
メッセンジャーで
メッセージをいただければ対応いたします。






facebook Atelier Daisy&bee へ
*こちらも時々更新しています。




ブログランキングに参加しております。
(^。^)応援よろしくお願いいたします。
下をポチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村も・・
コチラも↓よかったら~スミマセン!!
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ありがとうございました
daisy & bee

by daisy-and-bee | 2018-10-04 08:19 | 植物 | Comments(6)

カランコエの希少種!?

* * * * * * *

アトリエ・デイジー アンド ビー
多肉植物の寄せ植えレッスン、植物の販売、お庭のご相談 等 を
OPEN DAY 毎週水曜日10:00〜5:00pm
に行っております。
とうぞお気軽にお越しください。

住所・地図・アドレス等は
こちら→“アトリエのお問い合わせ” へ



* * * * * * *




下の写真は両方ともカランコエなのですが
私が持っている本やネットで調べても
はっきりとした種名がわからなかったのです。
d0179410_18292468.jpeg
左側は
カランコエ“仙人の扇ベハレンセス
なんとなく似ている気がしますが
葉がこのように細いのは見たことがありません。
d0179410_18371874.jpeg
というわけで…また今回も
多肉植物研究室の先生にお聞きしてきました〜
d0179410_18532610.jpeg
すると…↓↓
d0179410_18544490.jpeg
マダガスカル原産の
カランコエ・ディンケラゲイ
K・dinklagei
という
日本ではとても流通量が少ないことがわかりました。
そしてなんと
研究所にその大きな鉢があったのです↓
d0179410_19235946.jpeg
しかし見ると葉が太く丸く
「えーっ!?これですか?」…という感じ。
でも茎の下の方の、新しい葉↓をよく見てみると
“細いギザギザの葉”が…
まさしくーこれです^o^
d0179410_19295065.jpeg
原産地のディンケラゲイは
茎も太くなり背も高く伸び
木のようになるそう、すごいな〜^o^

もうひとつの方↓
葉は1センチもないくらいとても小さな苗です。
2年間植えっぱなしという…
d0179410_19312521.jpeg
で、こちらも!
やはりありましたよ研究所に。
カランコエ・ヒルデブランディティ
K・hildebranditii
↓↓鉢増しするとこんなに大きくなるとは…
d0179410_21142674.jpeg
根元に出ている葉↓見てくださいな。
小っちゃっ!これです^o^
d0179410_21252582.jpeg
で、ちょっと思ったのは
鉢を大きくしなければ
数年はコンパクトな状態で楽しめるかも、ということ。
盆栽みたいに…いいと思いません?
d0179410_22234748.jpeg
先生方、いつも教えてくださって
本当にありがとうございます。
とても助かっております!!




facebook Atelier Daisy&bee へ
*こちらも時々更新しています。




ブログランキングに参加しております。
(^。^)応援よろしくお願いいたします。
下をポチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村も・・
コチラも↓よかったら~スミマセン!!
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ありがとうございました
daisy & bee

by daisy-and-bee | 2018-09-13 18:24 | 植物 | Comments(2)