人気ブログランキング |

ハオルシアをいろんな鉢で育ててみた



ウェブショップ


* * * * * * *



昨年の秋に“雪景色”がたくさん入ったので
ハオルシアに向く鉢はどれかなあ?と、実験っぽく^ ^
いろいろな鉢に植えてみました〜
で、数ヶ月経った*今の様子です↓*
d0179410_20464912.jpeg
一番“育ちの良かった”ものは、といいますと
↓↓(白の)陶磁器製鉢、でしょうか…
*微妙に条件が違うのでユルい結果発表です*
左が早春の時、右が現在 です。
d0179410_20561776.jpeg
ハオルシアの水やり”頻度は、乾いたら→やる、というように(*鉢の素材に関わらず)うちではやっていますが
陶磁器鉢は素焼き鉢と比べると乾きにくいため水やり回数も少なくて楽です。↓ウェブでも販売してます。
d0179410_21560141.jpeg
陶磁器製鉢でも “蕎麦ちょこ”のような浅い鉢に植えたハオルシアは
多少大きくなったかな…と今ひとつ物足りない感じですが、それなりにガッシリ↓
鉢の深さも生長に関係がある?かも、ですね…
d0179410_22194130.jpeg
こちら↓“信楽焼鉢(ザラっとした手触りの陶器)”に植えたものです↓素焼きよりはマであるけれど陶磁器よりは乾きやすいという。ちょうどよくて、水やり甲斐がある、というか…私的に好みです^ ^
d0179410_22480426.jpeg
葉の枚数も増えたしぷっくり、それでいて引き締まっているという理想形…
d0179410_22482217.jpeg
↓秋から植え替えずに黒ポットのままで春を迎え貧弱になってしまった苗(右側は根が張ってなく紫色に)その一つは
d0179410_22493388.jpeg
水性ペンキを塗った素焼き鉢に植え替えました。そして5ヶ月が経ち…
回復してよかったです♪グラグラせず根付いたかと。(まだ当分養生させます)
d0179410_22025023.jpeg
瓦材の鉢”に植えたものは↓
生長はゆっくりかな…ガッシリした感じです。
瓦材や素焼きのような乾きやすい鉢の良いところは、酷暑でも(夜に)水をたっぷりやれること!乾く際の気化熱で多少は鉢の温度も下げられるのでは。
d0179410_22532414.jpeg
正直いうと水やりはたいへんなのですが、やり過ぎでダメになったことは、ほぼ無く(*ハオの場合ですけどね)あと見た目と、値段のことも…^ ^
アトリエでは瓦鉢を多く使っています。
d0179410_22352074.jpeg
でも鉢の好みは人それぞれなので、この鉢が絶対!!というのはないのかな…
水やり加減や環境、お財布事情^ ^にもよって決めることになりますね^o^




アトリエ・デイジー アンド ビー
多肉植物の寄せ植えレッスン、植物の販売、お庭のご相談 等 を
OPEN DAY 毎週水曜日10:00〜5:00pm
に行っております。
とうぞお気軽にお越しください。

住所・地図・アドレス等は
こちら→“アトリエのお問い合わせ” へ



* * * * * * *


facebook Atelier Daisy&bee へ
*こちらも時々更新しています。




ブログランキングに参加しております。
(^。^)応援よろしくお願いいたします。
下をポチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村も・・
コチラも↓よかったら~スミマセン!!
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ありがとうございました
daisy & bee金沢啓子

by daisy-and-bee | 2019-08-13 08:34 | 作業・工夫・仕事 | Comments(0)
<< お盆休みの八ヶ岳 MOKICHI FOODS G... >>