人気ブログランキング |

蓼科バス旅②笹離宮からのミヨシPP



ウェブショップ


* * * * * * *



GA東京と園芸文化協会の共同企画の「奥峰子先生と行くツアー」
午後は茅野にある“笹離宮”へ。
d0179410_19424803.jpeg
ガイドをしてくださったのは竹類の研究者の柏木治次先生です。
なんと、笹離宮を含む蓼科笹類植物園の笹のガーデンを作られた方!
と、いうわけで笹についてわからない事をいろいろ教えていただきました。
d0179410_20564064.jpeg
例えば、笹が外のエリアへの侵入を防ぐ方法です。
ゴム板が埋められているので伺うと60cmから80cm、場所によっては1mもあるそうで、穴を掘って埋め込んだそうです。
d0179410_21225122.jpeg
↑地面から上にゴム板が見えているのは、根がゴム板を超えて出てしまうのを防ぐため。瓦材で見た目もカバーしている所がさすが和の拘り…
しかし、恐るべし笹…
d0179410_20434667.jpeg
回遊式数寄屋庭園ということでまずは“梅見門”という中門↓をくぐり…
(*写真がなかったのでHPから)
d0179410_21560071.jpeg
反対側から門を見ているところです↓
d0179410_21564629.jpeg
茶室へのアプローチ↓ ペイビングとはまた違ったオシャレなデザイン。
d0179410_20540009.jpeg
向かう先は数寄屋造りの茶室↓です。
(*写真を撮り忘れたのでHPから)
d0179410_20470123.jpeg
正室(左側)と従室(右側)とあり
正室は良質な材料を使われているなど造りが違います。
↓天皇陛下も入られた“正室”の天井(*゚∀゚*)
d0179410_22054556.jpeg
茶室を抜けデッキを通るとそこから笹類植物園です。
間伐材チップが敷かれた、足に心地よい園路を歩きます。

柏木先生から「竹の花が咲くのは“何十年・何百年に一度である」という
お話を伺いながら歩くと、まあなんと、花が咲いている竹にお目にかかりました!
(ピンボケになってしまって写真がなくて残念…)
d0179410_22293772.jpeg
臼として使われたものを水盤として加工。
つくばい
d0179410_22305027.jpeg
笹葺き屋根で作られた縄文式の住居。
d0179410_22363041.jpeg
虫除けのため火が焚かれ煙で燻されていました。
d0179410_22391941.jpeg
板倉造りの神巫(かみくら)
その前の笹の輪はくぐるのに作法があってそれが意外と難しい…^^;
d0179410_22425350.jpeg
1番きれいな色!だと思った“ちまき笹”という種類↓
d0179410_22515261.jpeg
美味しい“笹茶”もいただき、すっかり笹に癒され、笹離宮を後に…
バスの中では“笹の話題”で超盛り上がりました^ ^
d0179410_22540248.jpeg

そして最後に訪れたのはミヨシペレニアルパーク♪です。
宿根草の説明を受けながらお庭を1周…
東京とは植物の色も勢いも全然違う!!
d0179410_23154091.jpeg
d0179410_23155921.jpeg
d0179410_23162120.jpeg
バスの時間を遅らせていただき心置きなくお買い物ができ…帰京しました!!
d0179410_23164642.jpeg
奥先生、取りまとめてくださった野口さん、
植物の説明をしてくださった先生方、
どうもありがとうございました。



アトリエ・デイジー アンド ビー
多肉植物の寄せ植えレッスン、植物の販売、お庭のご相談 等 を
OPEN DAY 毎週水曜日10:00〜5:00pm
に行っております。
とうぞお気軽にお越しください。

住所・地図・アドレス等は
こちら→“アトリエのお問い合わせ” へ



* * * * * * *


facebook Atelier Daisy&bee へ
*こちらも時々更新しています。




ブログランキングに参加しております。
(^。^)応援よろしくお願いいたします。
下をポチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村も・・
コチラも↓よかったら~スミマセン!!
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ありがとうございました
daisy & bee金沢啓子

by daisy-and-bee | 2019-07-14 07:34 | おでかけ2019 | Comments(0)
<< 日照時間が少なくて 蓼科恵泉からの笹離宮バス旅① >>