人気ブログランキング |

葉や球根がおしゃれなケープバルブ♪



ウェブショップ


* * * * * * *



いきなりですが
Capebulb”*ケープバルブ*って耳にしたことがあるかと思います。
d0179410_17520110.jpeg
南アフリカのケープ地方で見られる球根のことをケープバルブ”と呼ぶのですが^ ^花よりも “ユニークな葉や球根”を鑑賞目的とするものが多いのが特徴です。そして多肉植物の性質を持つモノも多いのです。
d0179410_21581210.jpeg
^ ^例えば↓こちらアルブカ・ネルソニーといいます。薄い皮を被ったツヤツヤしたきれいな球根の部分が見えるように植えられています。葉は糸のように繊細です。
d0179410_19375237.jpeg
実は昨春、購入後にお花も咲いたのですが、残念ながら写真がないのです。どうしてかと言うと、あまりに地味だったので!撮らなくてもいいか…と思ってしまったんですね(>_<)
d0179410_19420369.jpeg
こちらもケープバルブで有名な↓↓
アルブカ・スピラリス・フリズルシズルです。(6年前の写真ですが)蕾は可愛いので期待感が大きかったけど^ ^咲いたらそれほどでもなく…やはり花の写真がないという(>_<)
d0179410_18163426.jpeg
最近入れた苗は↓咲きそうですので今度こそ花を記録しなきゃ笑。まあですが、クルクルとカールした葉が魅力的ではありませんか♡
d0179410_20122991.jpeg
ケープバルブと呼ぶかわからないのですが
ボウィエア・ボルビリス”という南アフリカと広い地域が原産の球根植物↓もあります。
d0179410_20211973.jpeg
ボウィエア属ボルビリス
和名は“葵角殿”といって
地上に出た球根は翡翠色!艶があって美しい^ ^こちらも薄皮が…(むきたくてしょうがありませんが無理にむいたらダメということです)
d0179410_20213980.jpeg
グングン伸ばして行く細いツル、これもおもしろいです。支柱に絡ませてモシャモシャさせます^ ^
d0179410_20571923.jpeg
3種いずれも育て方はそう難しくありません。他の多肉と同じで土が完全に乾いたら→水をやります。
注意したいのは夏の時期で、球根部分が剥き出しのことから直射日光を避けなるべく風通しの良い所に置きます。また夏は水をやりません。*言い方を変えれば“涼しい場所に放置」でOKです。
d0179410_22145516.jpeg
アトリエでは白っぽい色の鉢に揃えて販売しています。他の多肉と合わせやすく何かおしゃれな感じがするんですよね。育ててみませんか〜〜^o^




アトリエ・デイジー アンド ビー
多肉植物の寄せ植えレッスン、植物の販売、お庭のご相談 等 を
OPEN DAY 毎週水曜日10:00〜5:00pm
に行っております。
とうぞお気軽にお越しください。

住所・地図・アドレス等は
こちら→“アトリエのお問い合わせ” へ



* * * * * * *


facebook Atelier Daisy&bee へ
*こちらも時々更新しています。




ブログランキングに参加しております。
(^。^)応援よろしくお願いいたします。
下をポチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村も・・
コチラも↓よかったら~スミマセン!!
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ありがとうございました
daisy & bee金沢啓子

by daisy-and-bee | 2019-04-15 07:21 | おススメの多肉 | Comments(0)
<< 花期の長い花物サボテン アデニウムこれから楽しみな季節♪ >>