短日花も意外と複雑な



ウェブショップ


* * * * * * *


アトリエ・デイジー アンド ビー
多肉植物の寄せ植えレッスン、植物の販売、お庭のご相談 等 を
OPEN DAY 毎週水曜日10:00〜5:00pm
に行っております。
とうぞお気軽にお越しください。

住所・地図・アドレス等は
こちら→“アトリエのお問い合わせ” へ



* * * * * * *




進化研のバイオリウムの
カランコエ・ガストニスボニエリ” です。
(マダガスカル原産)
昨日ツボミが
上がっているのに気づきました^ ^
d0179410_21420189.jpeg
バイオリウム(温室)の中て育つカランコエは
晩秋から冬にかけて次々と花を咲かせます。
そうです(^∇^)カランコエって
短日花” なんですよね。
d0179410_21422391.jpeg
でもちょっと??ですよ。
うちのアトリエのカランコエだって花を咲かせますが
何かツボミものんびり…。
4月ぐらいにやっと花を咲かせます。
それはよく聞く“短日処理”をしていないから、なのですが
バイオリウムだってそんな処理はしていないわけで…なんで??
d0179410_21565679.jpeg
で、ちょっと調べてみると
日の当たる時間だけではなく温度も関係してくるそうで
10℃以下になるとツボミの出来が鈍くなるとのこと!

…まあそれはわかったのですが
最近まで東京は暖かかったし
うちだってそろそろツボミが出来ても良さそうなんですけど(…とムキに笑)

カランコエ・シンセパラ
(マダガスカル原産)
こちらもバイオリウムで咲き始めました。
d0179410_21445567.jpeg
やっと紅葉が始まった
アトリエのカランコエ(斑入り)↓
ツボミの兆しはナシ…
d0179410_09025567.jpeg
室内の日の当たる暖かな場所があれば
もしかしたらツボミが動き出すかしら?
でも
うちは無加温のハウス(これからビニールで囲います)なので
ゆっくり花を待つことにします(*´ω`*)






facebook Atelier Daisy&bee へ
*こちらも時々更新しています。




ブログランキングに参加しております。
(^。^)応援よろしくお願いいたします。
下をポチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村も・・
コチラも↓よかったら~スミマセン!!
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ありがとうございました
daisy & bee

by daisy-and-bee | 2018-11-16 07:24 | 植物 | Comments(0)
<< コンクリ リース♪ お花と多肉も案外かわいい >>