アエオニウムの復活法

* * * * * * *

アトリエ・デイジー アンド ビー
多肉植物の寄せ植えレッスン、植物の販売、お庭のご相談 等 を
OPEN DAY 毎週水曜日10:00〜5:00pm
に行っております。
とうぞお気軽にお越しください。

住所・地図・アドレス等は
こちら→“アトリエのお問い合わせ” へ

*グループレッスンの場合は(3名さま以上)
水曜日以外の日もご相談させていただきます。



* * * * * * *



先日オープンデイにいらした方から
「購入して数年経った黒法師
だんだん弱々しくなっていくのですが…」という
ご相談を受けました。
d0179410_16434598.jpeg
今までもアエオニウム”についてこの悩みはよく耳にするので

…自己流でありますが 、Daisy さん 流 ^o^笑
“アエオニウムを復活させる方法” !!を
書こうと思いました。
購入して数年経って
元気がなくなる、というか、“ショボく” なる、
その原因のほとんどは
根詰まり”である! と、私は思うのです。

なので、ひどくショボくなる前の段階(予防ですね)
植え替え”をするのが一番良い方法だと思っています。
d0179410_17130394.jpeg
植え替えの“めやす”としては…
茎がヒョロヒョロになってきた、
クネクネ曲がってきた(葉が変な方向に向いてきた)
葉が落ちやすい、
…など など でしょうか^ ^

季節はと言いますと、
東京ではまさに今!!であります。
湿度が低くそう暑くもない、ような
人が過ごしやすい時期が最適です(…10月中旬も)

植え替える鉢は
幅だけでなく
深さにも余裕のある大きさのものを選びます。
(↓右の大きさのモノにしました)
d0179410_17300155.jpeg
“見栄え重視派” の私は 笑
厚手のテラコッタにしましたが、乾燥しやすいです。
(薄手の素焼き鉢は不向きです)
実はプラスチック鉢がおすすめであります↓

根鉢ある程度崩して
茎の根元の“カチカチの部分”も棒などを使って
グサグサ刺し通気性と排水性を良くします。
(芝生のエアレーション的な感じで)
そして新しい土(水はけのよい多肉向きの土)を足します♪
↓↓完成写真
d0179410_17365957.jpeg
*ケース2*
せっかく大苗に育っていたのに
(夏以外にも)葉が小さくなったり
茎は太いのに触るとスカスカであったり。
それは、根腐れしているか、
茎の下の部分が枯れてしまっているのかもしれません。
その場合は
思いきって茎を切ってしまいます↓↓
さらに一本ずつ短くカットします↓
(切り口が緑色なのを確認!)
切り口を2・3日乾かして…
赤玉土や細かい軽石などを混ぜた土に“挿し木”します。
水は1週間経ってから。
週一回の頻度で与えると…
d0179410_21250528.jpeg
だいたい〜根が出てきますので^ ^
そこから気長にまた育てていきましょうね!!










facebook Atelier Daisy&bee へ
*こちらも時々更新しています。




ブログランキングに参加しております。
(^。^)応援よろしくお願いいたします。
下をポチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村も・・
コチラも↓よかったら~スミマセン!!
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ありがとうございました
daisy & bee

by daisy-and-bee | 2018-05-05 07:40 | 植物 | Comments(0)
<< カラーリーフガーデンが見頃! どうにかこうにか今年もバラ咲き... >>