ツボにはまってしまった風景

自然に生えているように
見えますが・・実は・・
d0179410_19582763.jpg

すごーく緻密に
構成されているのです(^O^)

①:玉のような植物
ALLIUM Sphaerocephalon
アリウム スファエロセファロン
このアリウム(丹頂?)は
東京でも上手く育つそうです。

②:①より色がひかえめで
  形も小さい植物
うすピンクのストロベリーキャンドルのような?
何でしょう?
Trifolium rubens ?

③ツーンと立っている植物
VERBASCUM Chaixii Album
バーバスカム チャイキシアイアルブム
ウェディングキャンドル”で売られてます。
風に揺れるところを
想像してみてください(^。^)ね!

④ふわふわした感じの植物
Molinia caerulea 'Edith Dudszus'
モリニア カエリューレア ヌマガヤ属
春から秋にかけ
紫色の小穂をつける。
やわらかな感じを演出できる。

みんな一緒になることで
魅力を引き立て合うことに!
遠くから見るとこのとおり~↓
d0179410_2361556.jpg

もうーーパーフェクト(^O^)

(ピート・オードーフさん作バリー・コート)
# by daisy-and-bee | 2011-07-18 20:04 | イギリス2011 | Comments(6)

イギリスで気になった植物♪

・・やっと
英国園芸協会監修の「A-Z」
役に立つ日が来た~\(^o^)/

イギリスの庭を巡って
たくさんの植物と出会いましたが
目に留まった気になる植物を
調べてみることにしました。
(日本にふつうに
あったりして^_^;ドキドキ・・)

きれいな色のノコギリソウ↓(ブロウトングランジEガーデンで)
d0179410_1513743.jpg

ACHILLEA・Walter Funke
アキレア・ウォルターファンク(人の名前)

アキレアはほとんどの庭で
お目にかかりました。
(ハンプトンコートショウでも)
種類もたくさんありました。
私はこのサーモンピンクの濃淡が
いいなあ~(^。^)と思います♪

ボーダーに使うとかわいい
ルリニガナ↓(ヒントン・アンパーで)
d0179410_15485965.jpg

CATANANCHEMaijor
カタナンケ(ルリニガナ属)

ふわふわやさしいけど
花芯は黒でピリッと・・
隣はラムズイヤーですが
シルバーリーフと合いますね~

日本で白い汁が出る雑草、
タケ二グサ・・わかります?↓(バリー・コートで)
d0179410_15462812.jpg

MACLEAYA microcarpa "Kelway's Coral Plume
マクレイヤ ミクロカルバ "ケルウェイズ コーラル プルーム"
日本のと同じタケ二グサ属です。
でもイギリスのは葉も花も
色がきれい(^O^)
なにげなく後ろの方に(高さ2M強)
植わってたりします。
ハンプトンガーデンにも。
東京に植えたら
「ずいぶん雑草が育ったね・・」って
言われそう(笑)

濃い色のアガパンサスエリンジウム(ヒドコートMガーデンで)
d0179410_17315691.jpg

AGAPANTHUS Black Pantha(商品名)
アガパンサス・ブラックパンサ
この色、かっこいい~ですよね(^O^)
ERYNGIUMも、
怪我しそうなくらいギザギザのとか
(これはかわいらしいほう)
種類が多いです。
イギリスのガーデンでは人気のようですよ。
この2つの
合わせ方がきれいだなー

ハンプトンパレスのガーデンで↓
ヤツデみたいな
何じゃこりゃ??
d0179410_18273988.jpg

これこれ↓
ナーサリーのサンプルで見っけ~♪
d0179410_1983831.jpg

RICINUS carmencita Bright red
リシナスカーメンシ―タ トウゴマ属

半耐寒性なので
霜のおそれがなくなったら
戸外に植えられるそうです。
しかーし、
種子には強い毒性あり!
葉に触れると
アレルギーを起こすとのこと(ー_ー)
(植え付けるの大変だ・・)
なるほど
あまり出回らないわけですね。

・・まだまだ
気になった植物があります。
追々載せますね~(*^^)v
# by daisy-and-bee | 2011-07-16 16:29 | イギリス2011 | Comments(2)

イギリス♪5日目

GREAT DIXTER GARDEN
クリストファー・ロイドさんが作られた
イギリスの20世紀を代表とする
(モダンとクラッシックが交ざり合う)庭。
色彩も独特な感じがしました。

有名なお屋敷の外観。
屋根が傾いてました~
ここも出るらしい^_^;ぶるぶる・・
研修生を募集してるそう。
どなたかチャレンジーー!
d0179410_10374277.jpg

寄せ鉢(ひとつの鉢に1種類)
くっつけてあるだけなのに
ガーデンですね。

sunkガーデン
周りより低くなっているので
上から植物を見ることができます。
d0179410_1038297.jpg

こちらの庭は
グループ植えされてないけど
それでも迫力のあるボーダー↓
d0179410_10393660.jpg

寄せ鉢
ところどころビビットな色を
アクセントとして・・
ヒナゲシ・ピエロ
それと多肉の寄せ鉢。
d0179410_10434192.jpg

2M以上あるバーバスカム
イギリスの庭ではたくさん見かけます。
d0179410_1041845.jpg

・・ここはほかにも
メドウガーデン(野原)や
セミトロピカルガーデンなどあり
秋はもっといいらしいです。
また来たいなあ(^。^)

MERRIMENTS GARDENS
メリメンツ園芸センター
お土産はここで結構get!
お年寄りの憩いの場とみた(^。^)
d0179410_10461714.jpg

イギリスはブッドレアがとにかく多い。
それもすごく大きいんですよ↓
d0179410_1047849.jpg

SISSINGHURST CASTLE GARDEN
ついにラストのお庭。
こちらはキャッスルですよ~
塔の上に登って写しました↓
敷地の広さもびっくりですが
どこまでも続く緑の景色
私は見たことがなかったです。
d0179410_10495850.jpg

ん・・ふしぎな・・でもきれい(^<^)
d0179410_10521434.jpg

ホワイトガーデンにある
ウィローツリー(柳の木)↓
樹の前にある像とぴったり
趣があるというかー
何か意味ありげです・・
d0179410_1342212.jpg

砂利の中に咲いてる小花↓
とってもかわいかったんです(^O^)
d0179410_10525590.jpg

池のほとりの植物も
なんて自然ですてきなんでしょうね~~
d0179410_10541724.jpg

雑草さえも
バランスがとれているという・・
ああ・・凄すぎますUK!!
# by daisy-and-bee | 2011-07-14 10:59 | イギリス2011 | Comments(6)

イギリス♪4日目ハンプトンコートショウ

HAMPTON COURT PALACE 
FLOWER SHOW

d0179410_1621485.jpg

プリティガーデンの花壇
奥がハンプトン宮殿(南側)です。
幽霊が出るらしい(ーー;)
・・どんどん歩いて会場へ。
急に雨が降り、合羽着用。
d0179410_16243889.jpg

RHSのエディブルガーデン
バスケットで野菜づくり、
日本の暑さでも大丈夫かなー?
d0179410_1631505.jpg

パーゴラにハンギングと思いきや
長いプランターが設置されていて↑
花いっぱいの屋根のようです。
いいアイディア~♪
d0179410_16254692.jpg

大胆な色使い↑
私、こういうのも好きかも~と気づく・・うん。
マネできたらいいなぁ。
d0179410_1626333.jpg

ショウのためだけに
作ったとは思えないお庭↑
d0179410_16273684.jpg

多肉を埋め込んで
このリアリティ・・すごい。
ご老人↑の表情に注目(^O^)
d0179410_16282958.jpg

サンプルの寄せ鉢↑です。
シンプルでおしゃれ。
ひと工夫されてるところ
チェックです(*^^)v

帰り道、ガーデンで・・
d0179410_1629461.jpg

背景のグリーンとすごくお似合いで
みんな思わず
吉谷さんをパチリ!
いつも笑顔が
とーってもすてきなのですよ~
# by daisy-and-bee | 2011-07-13 17:55 | イギリス2011 | Comments(8)

イギリス♪3日目②大感激!

3日目の最後の庭は
時代の寵児、Piet Oudolf さんデザイン
BURY COURT
なかなか公開されないお庭です。
d0179410_0304637.jpg

グラスをたくさん使い
d0179410_0464521.jpg

ローメンテナンスでもある
d0179410_0313089.jpg

植物の組み合わせにより
d0179410_0331924.jpg

複雑に形が交ることで
芸術のように美しく
d0179410_0341452.jpg

すべての植物が主役・・
d0179410_0353846.jpg

圧倒されて言葉がでなかったー
d0179410_0362211.jpg

いま、この最高の時に
d0179410_1023423.jpg

見させていただくことができて
感謝です!!
# by daisy-and-bee | 2011-07-13 00:31 | イギリス2011 | Comments(0)