カテゴリ:お勉強2013・2( 3 )

松田先生のコンテナガーデン講座in池袋

池袋コミュニティ・カレッジにおきまして
松田一良先生の
“新年を迎える松・竹・蘭の創作的 コンテナガーデン講座”
が行われました。
d0179410_9112497.jpg
始めに植物についての説明や
園芸装飾の歴史などのお話がありました。
松田先生からでないとうかがえない貴重なお話でした^^

昼食を挟みまして
午後はレクチャーをしていただきました。
d0179410_044923.jpg
材料(↓写真)は
ファレノプシス・クロマツ・水苔・ハイゴケ・・など。

器(穴の開いてない)に竹筒をケト土で固定し
竹筒には水苔を用いてファレノプシスを植えます。
d0179410_2356621.jpg
クロマツは背の高い苗と小苗があります。

写真↓は植える前に松をきれいに整えているところ。
根は土を落とし
株分けする小苗は根をハサミでカット。

植えるコンポスト(植え込み用土)は
杉の皮水苔
表面にハイゴケを貼ります。

盆栽などはマツは幹が命とのことで
そのようなことも意識しつつ植えるように・・
d0179410_082485.jpg
ランは元々、木などに着生する植物で
根は“気根”とも呼ばれており
鉢からはみ出した根は
呼吸をしようと出たものなので
無理に用土の中に入れてはいけないとのこと^^
d0179410_23461212.jpg
↓こちらが出来上がった私の作品です^^♪
d0179410_0162951.jpg
景石をマツの根元に。
置いただけなのに力を授かったよう♪
ちなみに石は浜名湖で・・^^;
d0179410_017212.jpg
d0179410_233641.jpg
たいへん楽しく勉強させていただきました。

松田先生、草木枝芸塾の石井さん、
みなさまお世話になりました。
ありがとうございました。


ブログランキングに参加しております。
よかったら(^。^)応援よろしくお願いいたします。
下をポチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村も・・
コチラも↓よかったら~スミマセン!!
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ありがとうございました
daisy & bee
by daisy-and-bee | 2013-12-03 06:23 | お勉強2013・2 | Comments(2)

浜名湖・湖北名園見学

草木枝芸塾のセミナーで
湯谷温泉に一泊し、鳳来峡の紅葉狩りと
浜北の名園を見学してまいりました。
(写真上右)東京ではあまりみかけないマメヅタにうっとり・笑
d0179410_1032566.jpg
(写真下左)美味しいお蕎麦と五平餅をいただいた
まつや」さん。

(写真下右)「湯の風HAZU
露天風呂が気持ちよくて~
4回も入ってしまいました~
私の場合、湯治ですね^^;

1日目の午後は鳳来寺山へ・・。
足に自信のある方は1425段の石段を登り
そうでない人は(私含めて)♪で。
東照宮→鳳来寺へと。
d0179410_1221411.jpg
2日目は浜名湖方面へ・・
いよいよ庭園巡りです。

満光寺庭園
江戸初期の作庭と言われています。

(写真右)↓庭観音^^という観音様があり、
思わずお賽銭を置きましたよ^^
d0179410_10391583.jpg
残念なことに庭の剪定作業をされていて・・↓^^;
まあでも部分的にでも見られたのでね・・

家康に仕えた小堀遠州
(大名・茶人・建築家でもあり作庭家でもある)流
鶴亀鳳来式・回遊林泉庭園
d0179410_10393169.jpg
山岳の姿、自然の景観を石組みで表現されています。
d0179410_10414919.jpg
龍潭寺(りょうたんじ)・三ヶ日町↓
井伊直政など井伊家歴代の御位牌が祀られているそうですよ。

お寺の中も興味があるものがいっぱい~
(写真下左)は提灯入れだそうです。
d0179410_11231633.jpg
龍潭寺庭園
こちらも江戸初期作庭。小堀遠州作
池泉鑑賞式・鳳来庭園

・・とてもとても大きくて
庭全体を撮影するのは無理でした~~

作庭当時は樹木はなく配石のみでだったそうで
「樹木は無いものとして見るように」と
教えていただきました。
d0179410_111698.jpg
石にはそれはそれは細かい意味がありまして^^;
(下の摩訶耶寺の図のように)
たとえば↓真ん中にあるのが礼拝石です。
あ、これはそんな感じ・・^^
d0179410_1124457.jpg
摩訶耶寺(まかやじ)・三ヶ日町↓
恐れ多くてお寺の中は撮影できませんでした^^;↓
重要文化財の不動明王像や千手観音像も
拝見させていただきました。
(パンフレットより)
d0179410_1413545.jpg
摩訶耶寺庭園はこれまた古く・・
鎌倉時代初期作庭だそうですよ~
池泉観賞回遊式・蓬莱庭園
d0179410_1182069.jpg
昭和48年に発掘されたそうです。

大自然に囲まれたなかに
精神的な別世界を構築する、というような
日本の中世庭園を代表する庭園ということです・・
d0179410_11101460.jpg
大福寺(だいふくじ)↓
900坪あり室町時代の作庭?であるといわれてます。
鑑賞式兼廻遊式・庭園。
d0179410_11121066.jpg
こちらもなんとも言えない感じで
どこからか落ち武者が出そうな(・・んなことはありません)
重い重い・・そんな雰囲気を醸し出しておりました。

そのほか
浜名湖の岸を歩いて
植物を見つけて説明していただいたり
案外、家に生えているものもあり(ツルシダとかブルビネとか)
驚いたり!^O^

また今回もたいへん勉強になる旅でした。

みなさま、たいへんお世話になりました。
ありがとうございました(^O^)



ブログランキングに参加しております。
よかったら(^。^)応援よろしくお願いいたします。
下をポチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村も・・
コチラも↓よかったら~スミマセン!!
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ありがとうございました
daisy & bee
by daisy-and-bee | 2013-11-23 11:43 | お勉強2013・2 | Comments(0)

新宿御苑の菊花壇展へ

草木枝芸塾のセミナーで新宿御苑へ行ってまいりました。

都心にありながらこんなにいいところなのに
実は私、入園したのは初めてでして・・^^;
意外にすばらしさが知られてないかも?
みなさんにおススメしなきゃと思いましたよ。

新宿御苑の歴史は→コチラ
d0179410_22213618.jpg
まず、昨年新しくできた大温室を見学しました。
とてもおしゃれな感じのコンサバトリー
d0179410_22255552.jpg
それから・・
松田先生のご友人の菊作り名人・荻野達夫先生に
ご説明いただきながら
菊花壇展を拝見してまいりました。

菊といえば、皇室の紋章の花でありますね。
皇室ゆかりの菊花壇展、
今も展示されている菊の名前は
宮内庁で考えられているのだそうですよ。

懸崖作り花壇 (けんがいつくりかだん)
d0179410_23175824.jpg
一鉢を手入れするのに丸一日はかかってしまい
その時には幕をかけ
中で密かに行われるそうですよ(@_@)

↓(左)竹と木のよしず張りの上屋
(右)小菊(一重咲き山菊)が仕立てられ
古木の花台の上に鉢が飾られます。
d0179410_232324100.jpg
伊勢菊・丁子菊・嵯峨菊花壇 (いせぎく・ちょうじぎく・さがぎくかだん)
d0179410_23405278.jpg
↓(左)伊勢菊
咲き始め縮れていて→伸びて→下がって満開だそうです。
(右)丁子菊はアネモネ咲きとも呼ばれており
d0179410_234339.jpg
↓(左)嵯峨菊
咲き始め、乱れて咲き→立ち上がって満開・・と
咲き方も様々でおもしろいですね^^
d0179410_23593728.jpg
葉を若々しい色に保つため肥料調節(薄めに)されるとか。
(右)上屋は二重の障子屋根、
光も繊細に取り入れます。

大作り花壇 (おおづくりかだん)は
1本の株から何百の花を咲かせています。
見ごたえがありますよ!^^
d0179410_052396.jpg
多くの花を咲かせることはもちろん
形も均一に揃えなければいけなく
その技術は新宿御苑独自のものだそうです。
d0179410_08247.jpg
江戸菊花壇 (えどぎくかだん)
d0179410_0163841.jpg
中菊を1株27輪×29株、
並び方も髙さも完璧に美しく調整されています。
すばらしいーー

一文字菊、管物菊花壇 (いちもんじぎく、くだものぎくかだん)
d0179410_0314483.jpg
一文字菊・13品種97株と
管物菊13品種97株の計194株を
こちらも完璧に!(人だってこんなきちんと並べません・笑)

肥後菊花壇 (ひごぎくかだん)
細川藩の門外不出のキクだったそうです。
花は春、青々とした葉は夏、
枯れゆく葉は秋、何もない茎は冬・・と
菊は1本で春夏秋冬を表すそうですよ^^
d0179410_045522.jpg
大菊花壇 (おおぎくかだん)
大きさ・形・並び方・すべて・・
もうお見事!としか申し上げられません。
d0179410_050620.jpg
新宿御苑の菊花壇展は11/1~11/15までだそうです。
日本のすばらしい巧の技をぜひ一度・・・


またまた
たいへん勉強させていただきました。
ありがとうございました^^



ブログランキングに参加しております。
よかったら(^。^)応援よろしくお願いいたします。
下をポチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村も・・
コチラも↓よかったら~スミマセン!!
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ありがとうございました
daisy & bee
by daisy-and-bee | 2013-11-11 07:09 | お勉強2013・2 | Comments(0)