2017年 09月 03日 ( 1 )

チュレアールからムルンベ

* * * * * * *

アトリエ・デイジー アンド ビー
多肉植物の寄せ植えレッスン、植物の販売、お庭のご相談 等 を
OPEN DAY 毎週水曜日10:00〜5:00pm
に行っております。
とうぞお気軽にお越しください。

住所・地図・アドレス等は
こちら→“アトリエのお問い合わせ” へ

*グループレッスンの場合は(3名さま以上)
水曜日以外の日もご相談させていただきます。

* * * * * * *
初めてお目にかかったバオバブは
Adansonia rubrostipa 
*Fony “フニー” 小さなバオバブ です。
d0179410_2048839.jpg
3日目は飛行機で
首都アンタナナリブからチュレアールへ…
そこからランドクルーザーに乗り込み移動です。
d0179410_00250153.jpg
チュレアール空港から5kmほど離れた
テーブルマウンテン近くの石灰岩の地域へ…
d0179410_11360809.jpg
最初に目にした自生のたにく植物は
逆三角形の樹形が特徴の
アローディア・コモーサ ”です。
*好石灰植物(アルカリ性植物)*
d0179410_10562643.jpg
今は乾季(休眠期)というわけで
落葉しているので
トゲトゲの枝だけでしたが
新葉が出ているものも少し見ることができました↓
d0179410_10565324.jpg
そして↓バオバブ !フニー
特徴としては ・比較的小型・幹が赤茶
d0179410_23484539.jpg
・石灰(アルカリ土壌)により形がズングリムックリ。
・砂地でも森林でも育つ(森林のはヒョロヒョロ)
という石灰岩植物*

こちらは木に絡みつく
“緑の太鼓” グリーンドラム という名がお馴染みの
キセロサイキアス Xerosicyos
d0179410_20421687.jpg
そこからさらに
テーブルマウンテンを臨む丘へ向います…

巨鳥エピオルニスの化石 がないか?
下を向いて歩いている中
オペルクリカリア・パキプス 発見。
葉がないのでうっかり見落とすところ…^^;
d0179410_23544694.jpg
沈む美しい夕陽を鑑賞しました。
d0179410_23573074.jpg
チュレアールのホテルに宿泊。
4日目はムルンベへと車を走らせます…

朝早くから働く子供たち。
ほとんどが裸足という…
d0179410_21023673.jpg
海沿いの村Ifaty周辺ではサイザル畑が多く見られます。
ロープやマットなどに使われるサイザル麻
Agave. sisalana (メキシコ原産)
d0179410_20595370.jpg
ガマの葉を運ぶ子供たちに出会いました。
ガマの葉は屋根の材料になります。
d0179410_21052916.jpg
この辺りでは一般的な家屋。
驚いたのは
街から離れた地域は電気も水道も通っていなく
もちろんトイレなどもありません……
d0179410_13314732.jpg
この辺りは
ディディエラ・マダガスカルエンシス
柵が目立ちます。
“素手” でトゲトゲを砂地に埋めていくとのこと!すごすぎる…
d0179410_13370023.jpg
d0179410_13385430.jpg
↓↓こちら家畜の餌となる、毒のない
ユーフォルビア・ステノクラーダ
水分のない砂地で育ち、しかも“耐塩性あり”という多肉
d0179410_14153823.jpg
d0179410_14155277.jpg
Ifatyから10キロも行かない辺りに 
バオバブ“フニー”が点在して見られました。
d0179410_14303791.jpg
フニーの前で湯浅先生と記念撮影♪
d0179410_14312576.jpg
この辺りの乾燥した低い林の中では
珍しい植物を見ることができました。
へびのようなキナンクム
d0179410_14412580.jpg
びっくりな大きさの
パキポディウム・ラメリー
d0179410_14430453.jpg
d0179410_14435790.jpg
棘の鋭いウチワサボテンも多く見られましたが
↓こちらはアトリエにあるのと同じ
実が食べられる種類。
(食べた人は棘が舌に刺さったとか)
d0179410_14462045.jpg
そして
バオバブ・グランディディエリの生息地の南限へと進み…
d0179410_15005735.jpg
ついにやって来ました!…というポーズ^^;
d0179410_15030958.jpg
さらにさらに北上していくと
↓↓まさに、
星の王子さまを想わせるこのような光景が…
d0179410_15130971.jpg
教授が数年前に訪れた時より
どのくらい成長したか計測しました。
d0179410_15172532.jpg
このスケール感伝わるでしょうか。
私いるの↓わかります?
d0179410_15183345.jpg
そして、そして、暗くなってから
海沿いの街ムルンベへ到着。
で、いきなり停電!
…と、そのうえ
マラリヤ蚊が生息するということで
夜中、蚊取り線香の火を絶やさないように
との注意がありました(>_<)
ドアの隙間をタオルで塞いだり
緊張した夜を迎えたのでした〜



facebook Atelier Daisy&bee へ
*こちらも時々更新しています。




ブログランキングに参加しております。
(^。^)応援よろしくお願いいたします。
下をポチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村も・・
コチラも↓よかったら~スミマセン!!
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ありがとうございました
daisy & bee

by daisy-and-bee | 2017-09-03 20:38 | マダガスカル2017 | Comments(0)