ちょっとの環境の差で

* * * * * * *

アトリエ・デイジー アンド ビー
多肉植物の寄せ植えレッスン、植物の販売、お庭のご相談 等 を
OPEN DAY 毎週水曜日10:00〜5:00pm
に行っております。
とうぞお気軽にお越しください。

住所・地図・アドレス等は
こちら→“アトリエのお問い合わせ” へ

*グループレッスンの場合は(3名さま以上)
水曜日以外の日もご相談させていただきます。


* * * * * * *


秋から
直に日差しをいっぱい浴び
絶好調なカランコエ唐印↓です。

気温が下がり始め
いよいよ最低気温3℃となったため
寒風が当たる庭の真ん中(空の下)から
デッキのビニールハウスに移すことにしました。
d0179410_14292440.jpeg
まだこの場所でも大丈夫そうな気もするのですが
過去の苦い経験から^^;念のためです。ハイ。
d0179410_14374803.jpeg
ところでこの唐印、気になるのが…
寒いところにいた割には
あまり紅くなっていません。
日を当てたつもりでも
ここが半日陰ということが原因なのか…
デッキの方が陽当たりがいいので
これから真っ赤になることを期待します♪
d0179410_14301487.jpeg
一方こちらは玄関前の
庇(ひさし)の下にある↓↓
トラディスカンティアカランコエ(胡蝶の舞)など、半耐寒性のものを多く使ったコンテナです。
d0179410_14592697.jpeg
ここは唐印が置かれていた所と
4・5メートル程しか離れていませんが
50センチ高い位置で陽当たりもまあまあ
それと
庇の下なのでそれほど温度が下がらないという、
冬越しするには割と環境の良い場所です。
d0179410_15002126.jpeg
狭い中でもちょっとした環境の差で
ちゃんと育つか、ダメになってしまうか、運命が分かれてしまうんですよね…
d0179410_15494967.jpeg
そうはいっても
出来るだけ外気に触れさせたい、順応してもらいたい、という思いから
ついギリギリまで
外の厳しい環境で頑張らせてしまうんです…

あ、でも、
真冬(たまにですが)氷点下2℃くらいまで下がる時は
梱包材(プチプチ)を被せたり…
さすがに気を使います^^;





facebook Atelier Daisy&bee へ
*こちらも時々更新しています。




ブログランキングに参加しております。
(^。^)応援よろしくお願いいたします。
下をポチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村も・・
コチラも↓よかったら~スミマセン!!
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ありがとうございました
daisy & bee

by daisy-and-bee | 2017-12-10 17:23 | アトリエ | Comments(0)
<< 多肉でもお花のような寄せ植え 冬のグラウンドカバー >>