探検最後の日

* * * * * * *

アトリエ・デイジー アンド ビー
多肉植物の寄せ植えレッスン、植物の販売、お庭のご相談 等 を
OPEN DAY 毎週水曜日10:00〜5:00pm
に行っております。
とうぞお気軽にお越しください。

住所・地図・アドレス等は
こちら→“アトリエのお問い合わせ” へ

*グループレッスンの場合は(3名さま以上)
水曜日以外の日もご相談させていただきます。

* * * * * * *

夜中に恐怖体験をした5時間後には
私たちはアンチラベを後にし
中央高地の岩山へ向かっていました。
d0179410_21192725.jpg
中央高地は穏やかな気候!田畑も多く見られます。
所々に町もあり、お店も並び、人々で賑わっています。
d0179410_22012092.jpg
比べてしまうと
西の方の海に近い砂地の村では
仕事をする人の姿があまり見られなく…
活気あるこちらの暮らしぶりを見られて
正直、ホッとした思いでした。
d0179410_18232958.jpg
でも、ですよ、
切り拓いてたことで元々あった自然がほとんどなくなったことを思うと
複雑な気持ちにも…
貧しい人々を救い自然も守るにはいったいどうしたらいいのでしょう。

* * *

ところでこの辺りはこのように土が赤いのですが
d0179410_22073957.jpg
その粘土質の赤土で焼いた
“レンガ造り”の住宅が多く見られました。
西の方の地域の住宅(枝とガマの茎の)とは
大違いです。
d0179410_21430075.jpg
同じ国なのに、住んでいる場所が違うとこうも違うのかと、また何とも言えない気持ちに…


…そして
出発してから3時間くらいが経ち
アンブシトラという地域で車を降りて
いよいよ自生の多肉を探すことになりました!
d0179410_09143129.png
こんな岩山に!?
d0179410_21544222.jpg
d0179410_21580896.jpg
教授から「あの辺りに生えているよ!」と言われて
視力2・0の方は見えると言ってましたが…
私はというと…眼を凝らして見ましたが
うーん??
望遠で撮ると↓↓オレンジの線の中です^^;
わかります?
d0179410_16341059.jpg
脚力に自信のある人だけ(自信のない私もノリで)岩を登りました。

必死になった甲斐ありまして
見つけました!!赤い花!!
d0179410_09270736.jpg
自生のキリンソウ(ユーフォルビア)です!!
d0179410_09274491.jpg
美しい!!
d0179410_09281542.jpg
しかも根元に“月兎耳”(カランコエ)まで!!!
d0179410_09283895.jpg
その後場所を移動すると
ガイドのセルジュさんがまた発見!
d0179410_09361061.jpg
d0179410_09375259.jpg
そしてこちらにも…
嬉しくて満面の笑み^ ^
d0179410_09383784.jpg
こんなところに生えているんですね〜〜〜
d0179410_20182355.jpg
アロエもありましたよ!
d0179410_09401524.jpg
d0179410_09404467.jpg
このように探索最後の日に
念願の自生の多肉を見ることができたのでした。
この日、アンタタナリブまでまた数百キロのドライブで
翌日、午後の飛行機で帰国となりました。
d0179410_09434203.jpg
この素晴らしい旅行の行程を考えて
マダガスカルに連れて来てくださり
私の拙い質問にも丁寧に答えてくださった
湯浅浩史教授に心から感謝しております!
ガイドのセルジュさんにも本当にお世話になりました。
d0179410_20352964.jpg
そして同行したお仲間の皆さま、仲良くしてくださってありがとうございました!

マダガスカルの毎日は刺激的過ぎて
疲れたり、怖いことも、ショックなことも
あったりしましたが
絶対また来たいですよマダガスカル
だって、
まだまだ出会いたい多肉がたくさんあるのですもの〜
「またね^ ^マダガスカル!」…と、言っておくことにしよう笑

*最後まで読んでくださって、ありがとうございました。








facebook Atelier Daisy&bee へ
*こちらも時々更新しています。




ブログランキングに参加しております。
(^。^)応援よろしくお願いいたします。
下をポチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村も・・
コチラも↓よかったら~スミマセン!!
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ありがとうございました
daisy & bee

by daisy-and-bee | 2017-09-11 21:14 | マダガスカル2017 | Comments(2)
Commented by toraneko-nyao at 2017-09-12 18:17
自生のキリンソウはここの主のように、たくましい。
日本でみるキリンソウが当たり前と思っていると、
そう感じてしまいます。こちらが本家本元なのに。
月兎耳は園芸種ではないんですね~ 原種ってことですかね~
固定概念、外さないと、理解が難しい~

 貧しさと自然破壊、難しい問題です。豊かな自然を守るには、文明社会の便利な生活は望めません。でも、文明社会の
エネルギー使い放題の生活が豊かな生活なのかなって。
Commented by daisy-and-bee at 2017-09-13 16:22
とらねこさん^ ^自生する多肉を見てもいろいろ考えました。
なんとも…今の日本の多肉植物の扱いといったら…ねー!

知らなきゃいけないことがまだまだたくさんあって
自分はなんにもわかってないなぁーということが
身に沁みた…今回はそんな旅でしたよ^ ^











<< つかの間の秋晴れオープンデイ 8日目と怖かった9日目 >>