海辺のホテルの多肉植物

* * * * * * *

アトリエ・デイジー アンド ビー
多肉植物の寄せ植えレッスン、植物の販売、お庭のご相談 等 を
OPEN DAY 毎週水曜日10:00〜5:00pm
に行っております。
とうぞお気軽にお越しください。

住所・地図・アドレス等は
こちら→“アトリエのお問い合わせ” へ

*グループレッスンの場合は(3名さま以上)
水曜日以外の日もご相談させていただきます。

* * * * * * *

ムルンベで宿泊したホテル・バオバブ。
d0179410_21294813.jpg
^ ^このコテージに
秋篠宮さまと真子さまがお泊まりになったそうですよ。
d0179410_2130352.jpg
目の前が海で、この一帯は砂浜であるので
砂地に向く多肉植物が植えられています^ ^

アガベ
d0179410_21580902.jpg
カランコエ
d0179410_21584763.jpg
アロエ
d0179410_21592671.jpg
ユッカ*?
d0179410_21573357.jpg
d0179410_22002246.jpg
スペタリアンサス
d0179410_22015086.jpg
…あと、サンスベリアディスキランサスなどもありました。
多肉ではないけど↓ココヤシの木と実♪
d0179410_22373300.jpg
6日目はムルンベのホテルからトゥリアーラへ
ランドクルーザーで海沿いの砂地のデッコボッコ道を
250キロくらい走りました。
d0179410_22582834.jpg
海岸に出ると、見えるのはマングローブ
d0179410_23104115.jpg
砂浜にはガマグンバイヒルガオなど
耐塩性のある植物が見られました。
*この2つが隣り合わせる景観は珍しいとのこと…
d0179410_23162967.jpg
d0179410_23154131.jpg
そしてアツケシソウの群生地へ…
↓紅く広がるのがアツケシソウです。
d0179410_23303152.jpg
アツケシソウとは
塩水に浸かる砂浜に生える
アカザ科の一年草の多肉植物で
食べられる、ということです…なので、、
d0179410_23310427.jpg
試食してみました〜〜〜
漬物に飢えていたからでしょうか
あと引く美味しさ(//∇//)
アイスプラントとか、海ブドウ的な〜感じでしたよ。
どなたか輸入してください・笑

そして、本日のバオバブ
海岸近くのよく肥えたタイプです。
前日と同じく、水が豊富な場所であるとこうなるそうです。
でもこのバオバブは実は少し違います。
d0179410_04492457.jpg
よく見ると、枝先が切られているのですよ。
枝は家畜の餌や薪などになるらしい…なんてこった…
d0179410_04531012.jpg
まあでも枝先を切ったとしても
枯れることはないということ…
それより、こんな↓らく書きはダメでしょう!
d0179410_05001779.jpg
病気のバオバブも見てきました↓
d0179410_19322403.jpg
その後、時速35キロで
(スピードを出すと横転することから)
海沿いの砂道を2時間ほど揺られていると…
d0179410_15001118.jpg
いきなり目の前にヨーロッパ!?美しいリゾートが!
レストラン SALARY BAY
d0179410_15373803.jpg
こちらでお昼をいただきました。
d0179410_16132790.jpg
レストランの前には
マダガスカルの多肉を集合させた?花壇もあって…
d0179410_15423226.jpg
いい復習になりました。
デロニクス・デカリィ
d0179410_15572956.jpg
デロニクス・アダンソニオイデス
d0179410_15592081.jpg
パキポディウム・G
d0179410_16001778.jpg
ディディエラ・マダガスカリエンシス
d0179410_16020648.jpg
アローディア・コモサ
d0179410_16143888.jpg
ユーフォルビア・コンドウイ
d0179410_16040141.jpg
…以上、日本ではレアなものばかりでした^ ^

本当に素敵なリゾート…
d0179410_20000284.jpg
でもでも、ですよ…
数キロしか離れていないところには
水道も電気もガスもない
このような貧しい村↓があるのです。
d0179410_16264196.jpg
みなさまどう思います〜〜?



facebook Atelier Daisy&bee へ
*こちらも時々更新しています。




ブログランキングに参加しております。
(^。^)応援よろしくお願いいたします。
下をポチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村も・・
コチラも↓よかったら~スミマセン!!
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ありがとうございました
daisy & bee

by daisy-and-bee | 2017-09-05 20:00 | マダガスカル2017 | Comments(2)
Commented by toraneko-nyao at 2017-09-06 09:48
お帰りなさい!
 日本では温室でしか見られない植物が
外で普通に植わってる。別世界の風景ですね。
バオバブが街路樹のように当たり前にあるんですね~
 数キロしか離れていない村の格差は、いろいろな事を
考えさせられます。便利な生活が当たり前の私達。
一つでも使えなくなったら、その日から瞬く間に困ってしまう、綱渡りのような生活をしているのかもしれません。
Commented by daisy-and-bee at 2017-09-07 10:08
とらねこさん^ ^いつもコメント嬉しいです!

旅をご一緒した方の中にはマダガスカルは数回目という方もいらして、
人々の暮らしも(物乞いが酷くなった)自然破壊も、前より状況が悪くなっていると
おっしゃられていました。
何かうまく行く方法はないのかと
帰国して時間が経っても頭の中でぐるぐる回っている…そんな感じです。(上手く言えないのですが)

<< 魅力的なモリンガ ムルンベの刺激的な多肉たち >>