メディカルハーブセミナー

愛知県の豊川市のアリスガーデン デザインさんで
リエコ・大島バークレイさんの
メディカルハーブセミナーが行われました。

バークレイさんはイギリスで活躍されている
ハーブ治療家(メディカルハーバリスト)です。
d0179410_2383290.jpg
料理に使ったり香りを楽しんだりする“香草植物”としての
ハーブの役割のほかに
効能を利用して治療に使う“薬草”としての
メディカルハーブ”のお話をしてくださいました。
d0179410_19505385.jpg
中でも印象に残ったのは
よく出回っているハーブは園芸種として作られたもので
本当の薬効はないこと!
薬効がある学名のついたハーブも
似たものが間違って紹介されているケースが多い(ハーブ園などでもかなり)
というお話でした。…そうなのですねえ…

↓こちらイギリスから持って来られたドライハーブ。
d0179410_194908.jpg
セントジョーンズワートHypericum perforatumのチンキ剤。
チンキ剤…ドライまたは生のハーブをアルコール&水に浸けたものです。
飲用に使います。
d0179410_22472997.jpg
実習では風邪・免疫促進に役立つチンキ剤を作りました。
アルコール度数96%のスピリタス
水で薄めて25度にして、それを
エキナセアなど5種類のドライハーブに注ぎ
蓋をしてよく振りまして…
d0179410_0164975.jpg
冷暗所で2週間置いて
ガーゼなどで濾過したら出来上がりです。楽しみ楽しみ^ ^

最後に、あいにくの雨でしたが〜
アリスガーデンさんの冬のお庭です^o^
冬もいいなあ〜〜
d0179410_103492.jpg
d0179410_111418.jpg
アリス小屋もちらっと…♩
d0179410_123155.jpg
d0179410_134884.jpg
4月にはこちらでまた
多肉の寄せ植えlessonをさせていただくことになりました。
詳しいことは後ほどお知らせいたしますね。
よろしくお願いいたします^ ^



ブログランキングに参加しております。
よかったら(^。^)応援よろしくお願いいたします。
下をポチっと押してくださいませ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村も・・
コチラも↓よかったら~スミマセン!!
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ありがとうございました
daisy & bee
by daisy-and-bee | 2015-01-24 07:59 | お勉強2015 | Comments(0)
<< 1/21の多肉の寄せ植えlesson 春を満喫できるミニワークショップ >>